ディズニーランド新スモールワールドの登場キャラクターをチェック|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・番外編。

いよいよ・・・2018年4月15日にイッツ・ア・スモールワールドがリニューアルオープンされました!1年以上の長い休止期間を経てのリニューアルオープンです。今回のリニューアルでは、スモールワールドの世界観にディズニーアニメーションのキャラクター達が新たに加わる形になっています。更に、それにあわせて映画の名シーンの音楽がアトラクションの音楽「小さな世界」の中に織り込まれるということもあり・・・どんなアトラクションに生まれ変わるのか目でも耳でも楽しみなところです。

今回は、そんなリニューアルオープンした「イッツ・ア・スモールワールド」の新たな登場キャラクターたちをご紹介します。

スポンサードリンク

イッツ・ア・スモールワールド|2018年リニューアル

イッツ・ア・スモールワールドは赤ちゃんをだっこしたままでも乗れるアトラクション!
0才の赤ちゃんはもちろんのこと、小さなお子さんもいっしょに楽しめるほんわかした船旅のアトラクションなので、小さなお子さんのアトラクションデビューにもお勧めです。

以前のスモールワールド|登場キャラクター

リニューアル前のスモールワールドでは、ディズニーアニメーションのキャラクター達はほぼ登場していません。

唯一スモールワールドのアトラクション内に登場していたのが、「ピノキオ」です。しかし、そのピノキオも全面的に登場していたわけではなく、スモールワールドの子供達(のお人形さん)のうちの1人が手に持っている“ピノキオのお人形のおもちゃ”という形で登場していました。しかもそのピノキオを手に持っている子供はくるくると回るエリアにいるので、小さなピノキオを見つけるにはしっかり見つめていないと分からないほどのさりげない登場の仕方でした。

リニューアル後のスモールワールド|登場キャラクター

今回のリニューアルでスモールワールドに新たに加わるキャラクター達は次の通りです。

ヨーロッパエリア
・アナ、エルサ、オラフ(アナと雪の女王)
・シンデレラ、プリンスチャーミング(シンデレラ)
・アリス、白ウサギ(不思議の国のアリス)
・ピーターパン、ウェンディ、ティンカーベル(ピーターパン)
・メリダ、こぐまの姿のメリダの弟たち(メリダとおそろしの森)
・ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)
・ピノキオ、ジミニー(ピノキオ)

アジアエリア
・ヘラクレス(ヘラクレス)
・ムーラン?(ムーラン)
・モーグリ、バルー(ジャングルブック)
・アラジン、ジャスミン(アラジン)

アフリカエリア
・シンバ、ティモン、プンバァ(ライオン・キング)

中南米エリア
・ドナルド・ホセ・パンチート(三人の騎士)

熱帯の島々
・リロ、スティッチ(リロ&スティッチ)
・モアナ(モアナと伝説の海)
・ニモ、マーリン、ドリー(ファインディング・ニモ)
・アリエル、フランダー(リトル・マーメイド)

フィナーレ
・ピノキオの人形

注目していただきたいのが、アフリカエリアにいる”クレオパトラ”。リニューアル前からクレオパトラはいましたが、リニューアル後はウィンクするようになっていました!(リニューアル前はしていなかった・・・と思います。何度も乗っていたのに気付かなかっただけかもしれませんが、多分してなかったかと。)ウィンクがとってもキュートなのでぜひ見つめてみてください!

スポンサードリンク

ファストパスも導入!

今回のリニューアルオープンにあわせて「イッツ・ア・スモールワールド」に期間限定でファストパスが導入されることも決定しています!
リニューアル後の混雑を見込んでのファストパス導入ですね。運営側としても、それだけの需要・混雑を見込んでいるとという事の表れ・・・ますます期待が高まります。

まとめ|初の大リニューアル!スモールワールドに期待

開園当時からあるアトラクションの1つ・スモールワールドの初めての大きなリニューアルとなります。キャラクターたちがどこにどんな形で登場してくるのか楽しみです!

これまでのリニューアル前の「スモールワールド」も大好きです。自分が小さな頃はもちろん、特に子供が生まれて一緒に行くようになってからはほぼ毎回行っていました。1日に3回行く日もあるほど、母子ともにお気に入りのアトラクションです。特に場面が切り替わる、次のエリアに向かうゲートをくぐるあの瞬間が大好きで、胸が高まります!!

35周年のテーマである”Happiest Celebration“。同じHappiestがスモールワールドのテーマ”Join the happiest cruise that ever sailed ‘round the world”にも使われています。そんなリンクを感じさせる35周年にあわせてのリニューアルオープンとなるのも、素敵です。

早くまたあの”世界で一番幸せな船旅”に出かけたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする