ディズニー貸切イベント「スペシャルナイト」4/14子連れ参加レポ|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第37弾。

東京ディズニーランド(TDL)では時々、夜間の貸切イベントが行われます。今回はその貸切イベントに初めて当選したので、息子と2人で子連れ参加してきました!

通常入園とは違った、まさしく「スペシャルナイト」の名の通りの特別なひと時を味わえた貸切イベントについて、初参加の目線からレポートします。
今回は2018年4月14日に行われた貸切イベント「スペシャルナイト」の開園待ちの様子、非売品スペシャルグッズ、オープニングの様子、特別仕様のパレード、正式オープン直前のスモールワールド、アトラクションの待ち時間をご紹介します。

スポンサードリンク

貸切イベント「スペシャルナイト」レポート|2018/4/14

イベント名&開催日時

今回の貸切イベントの正式名称と開催日時は

東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”スペシャルナイト

2018年4月14日 19:00~22:30

35周年を迎える4/15の前夜の開催、まさに前夜祭です!!

4月14日は比較的風が強く、午後4時ごろには雨も降り・・・パレードは実施されるのか?と心配になる天候でした。
そしてその頃には既に、翌日の35周年初日の入園待ちの方々の長い列がリゾートラインの駅”東京ディズニーランドステーション”付近にできていたので、『せめて雨だけでも止めばいいのに』と願った方も多いと思います。

開園待ち~入園|開園1時間前到着は必須!

雨の中、スペシャルナイト入園待ちの方もゲート前に長い列を作りました。開園1時間半前に到着したのですが、その時点で列は既に入園ゲートの屋根の下から出ている状態でした。
早めの入園を狙うなら2時間以上前に並ぶことをオススメします。
今回は1時間半前に並びましたが、列に並んでいる人が全員立ち上がって前に詰めた状態で漸くゲートの屋根下に入れるくらいの位置でした。

開園1時間前になるとかなり列が延びました。当初、貸切イベントで人数も限られているし・・・と若干甘く見ていました。しかし、夜イベントで時間が限られている為、通常開園時よりも皆さん早めに到着されているように感じました。

尚、早く入りたいなら一番端っこの列(駐車場側)がオススメです。このゲートは退園ゲートと隣り合っているため、開園30分前まではゲートから離れた位置に並ばされています。一見、他の列と同じくらいの長さに見えますが、実は列自体はとても短くなっています。開園前までにはキャストさん誘導の元、ゲート近くまで列ごと移動します。今回は駐車場側のほうにいたので駐車場側の状況しか分かりませんが、舞浜駅側の一番端の列も同様かと推測されます。

夜イベントということでゲストはやはり大人2人組みが多めでした。
1~3才児連れのご家族(両親+子供)の組み合わせや、親子(4歳以上の子供+ママさん)もいましたが、通常入園時と比べると少ないように感じました。
中には、小学校高学年位のお子さん2人組みでお父さんが入園直前まで付き添いというゲストの方もいらっしゃいました(パパさんは入園されずにゲートで見送ってました・・・優しい!)。

非売品スペシャルグッズ|オリジナルバッグチャーム

入園ゲートを通過して、最初に確認したのが『TODAY』と『MAP』です。通常入園時はゲートのところに設置してあるのですが・・・今回はありませんでした。スペシャルナイト用のTODAYとMAPがひとつになったようなリーフレットがチケットと一緒に郵送されているので、改めてTODAYとMAPは配布しないという形かと思われます。

入園ゲートを通過すると、キャストさんがゲートごとに1名ずつ立っていらして(入園ゲートのキャストさんとは別に1名立っています)、スペシャルナイト限定のグッズを1人に1つずつ配布されていました!

それがこちら。

オリジナルバッグチャームです。
35周年のロゴとミッキーとミニーの横顔がデザインされています。とっても可愛いバッグチャームなのに、なんと非売品!!
売れば良いのに・・・。きっと売れるのに・・・。

素敵すぎるオープニング|ワールドバザール

バッグチャームに感動しつつ、ワールドバザールに足を進めると・・・中から先に入園されているゲストの方々の歓声が聞こえてきました。

ワールドバザール内はすっかり35周年の飾りつけがされてまさに「セレブレーションストリート」になっていました。
ワールドバザールの中心には高さのある「セレブレーションタワー」が光り輝き、色とりどりの紙ふぶきが舞い、35周年のテーマソングが流れ。

ワールドバザール内の左右のお店の前には、たくさんのキャストの方がずらっと並び、35周年のフラッグを振ったり、手を振ったり、ハイタッチをしたりしながらゲストを迎えてくださいました!

テーマソングが流れ、紙ふぶきが舞うたびにゲストから歓声が沸き、いきなり気持ちを上げてくれます!すごく感動的で素敵なオープニングでした。

スポンサードリンク

特別仕様のパレード|ドリーミングアップ夜公演

35周年に新しくなったお昼のパレード「ドリーミング・アップ!」の夜公演が行われました。
翌日の4月15日から公式に公演されることになっているパレードを夜に見られるという特別感のあるパレードです。(ドリーミングアップは4/10から”スニーク”という形で昼公演は行われていました)

尚、今回は最前列から立ち見という形で行われました。理由は、貸切イベントだからなのか、悪天候のためかは分かりません。(19時時点で雨は止んでいましたが、地面はまだ濡れていました)

プラザの最前列&シンデレラ城正面(バケーションパッケージ席前)の2列目はあっという間に埋まっていました。

「ドリーミング・アップ!」はお昼のパレードなので、エレクトリカルパレードのフロートのように光り輝くわけではなく、フロート自体には照明はほぼ無いと思われます。どういった形で見るのかと思っていたら、各所に照明が増設されていました。増設された照明のお陰で、夜なのに暗さを感じることは無く見ることができました。照明が灯った瞬間は、エレクトリカルパレードのときの照明が落ちる瞬間にも似たドキドキ感がありました!

今回は残念ながら風が強かったせいなのか、徒歩キャラクターがいなかったり、フラッグを持ったダンサーさんがいなかったり・・・と少しカットされた風verのパレードでした。でも見ている時はそれを感じさせないほど素敵なひと時でした!

オープン直前のスモールワールド

35周年当日である4/15(つまりこのイベントの翌日)から正式にリニューアルオープンとなる”イッツ・ア・スモールワールド”がひと足早くスペシャルナイトでお披露目されました。
(※とはいえ、この前にもテスト運転はされていたものと思われます。)

リニューアル前の待ち時間としては、大混雑日に30分~40分待ちになることがあったスモールワールド。混雑日でも午前中なら比較的短い待ち時間で乗れるアトラクションでした。しかし、リニューアル後はしばらくの間ファストパスを導入するといった処置がとられているほど、混雑が見込まれるアトラクションです。

スペシャルナイトでもやはり大人気のアトラクションとなり、なんと待ち時間は30分!!混雑日と同等の待ち時間となりました。

正式オープン前ということもあり、アトラクション内の写真撮影・ビデオ撮影はNGとのことでした。(SNS配信によるネタバレを懸念されてのことです)
「みなさんの目で見て楽しんでください」
とキャストさんが呼びかけされていました。

キャラクターが追加になっただけでなく、外観の色使いも、建物内の色合い&壁画に加えていろいろと変わっていますので、ぜひ乗ってみてください。

アトラクション待ち時間

乗ったアトラクションと、近くを通ったアトラクションのみですが、ご紹介します。

バズライトイヤーのアストロブラスター :10分待ち
モンスターズインク”ライド&ゴーシーク” :20分待ち
スペースマウンテン :20分待ち
スターツアーズ :5分待ち
スティッチエンカウンター :5分待ち
ミッキーのフィルハーマジック :10分待ち(=次回ご案内)
白雪姫と七人のこびと :5分待ち
ピーターパン空の旅 :25分待ち
ピノキオの冒険旅行 :5分待ち(通りがかった時は3組待ち)
イッツ・ア・スモールワールド :30分待ち
空飛ぶダンボ :何分かは見てませんが、かなり短め
キャッスルカルーセル :5分待ち(次回ご案内)

回転が速いスターツアーズは5分待ちでした!おそらく館内を歩いている間に待ち時間がほとんど過ぎるのでは?と思われます。
土日は90分待ち以上になることが多いバズも10分待ちとかなりスムーズです。

そんな中でリニューアル前の混雑日と同等の待ち時間となったスモールワールド。今後も引き続き混雑しそうです。

まとめ|まさに”スペシャルナイト”

4/14に行われた東京ディズニーランドの貸切イベント”スペシャルナイト”について初参加の目線からレポートしました。

本当に”スペシャルナイト”の名の通り、特別なひと時を過ごさせていただきました!!今まで様々な形で応募してきましたが、ようやく参加することができて嬉しかったです。
子連れにはなかなか厳しい時間帯でしたが、ホテルに早めにチェックイン&しっかりめのお昼寝をとったので、思いのほか長い時間楽しむことができました。(普段は20時就寝の親子なので・・・)
夜まで楽しむなら、やはりお泊りディズニーがオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする