0才児も!ディズニーランドだっこで乗れるアトラクション|こどもと2人ディズニー通い

こどもとディズニー通い記事・第10弾!今回は東京ディズニーランド(TDL)でだっこのままで楽しめる乗り物・アトラクションについてご紹介します。

テーマパークや遊園地が初めてで乗り物にひとりで座れるかが不安という場合、だっこでも楽しめるアトラクションなら安心ですよね。そんな1才児・2才児・3才児、もちろん0才の赤ちゃんも含めておひざ抱っこや抱っこ紐のままで楽しめる東京ディズニーランドのアトラクションをご紹介します。

スポンサードリンク

だっこ紐のままで乗れる・楽しめるアトラクション

ワールドバザール

・ペニーアーケード
レトロなゲームが楽しめます。いろんな種類のゲームがありますよ。

・オムニバス
プラザを一周する2階建てバス。2階からの眺めは最高ですが、2階に上がる階段が狭いので足元が見えにくい抱っこ紐では大変かも。2階にご乗車の際は狭い階段を降りるときにご注意ください。乗り物大好きなお子さんにぴったり。待ち時間も少ないので、まだ待つことが大変な時期にもオススメです。

アドベンチャーランド

・ジャングルクルーズ
ボートにのってジャングル探検に出発!リニューアルされてから視覚効果も加わりました。子供の頃に行ったけど最近行ってないというママさん・パパさんにもオススメです。
ジャングルの動物達がたくさん見れますので、小さな子供にも分かりやすくとても楽しめます。小さな子供はだっこのほうが座高が高くなるので船の周りが見やすいみたいです。

・ウエスタンリバー鉄道
カッコいい蒸気機関車にのって、西部開拓時代のアメリカを巡る旅に出発です。小さな子供たちに大人気の蒸気機関車ですね。ジャングルクルーズの上に乗り場があります。真夏でも風が心地よく、大人にとってもちょっとした憩いの時間になります。最後に暗いトンネルの中に入るので、暗闇が怖いお子さんは要注意です。

・スイスファミリーツリーハウス
自由に歩いてまわるアトラクション。大きな木の家なので、階段が多いです。だっこ+階段でちょっと大変かもしれません。それでも、上から見る景色は最高です!比較的空いてます。

・魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ!”
4羽の鳥たち「バーズ・オブ・パラダイス」が素敵な歌声を聞かせてくれるショーです。他にもたくさんの鳥達・花達が歌ってくれます。お歌が大好きな小さな子供にオススメ。ベンチタイプの座席に座ってみるタイプのショーなので、だっこでも全く問題ありません。
ショー中は照明が暗くなる&誰かのいたずらで照明のスイッチが落とされるというハプニングもありますので、暗いところが苦手なお子さんは要注意です。

ウエスタンランド

・カントリーベア・シアター
くまさんたちのコンサート。ベンチタイプの座席に座ってみるタイプのショーなので、だっこでも問題なく鑑賞できます。収容人数も多くて比較的空いていますので、ゆったり見れる場合が多いです。次回ショーまでの待ち時間はロビーで自由にすごせるので、並んで待たなくて良いというのが子連れにはとってもありがたいです。

・蒸気船マークトウェイン号
白い大きな船・マークトウェイン号にのって、アメリカ河を一周します。1階・2階・3階とありますが、どこからも景色は楽しめると思います。3階が人気なので、その分1階は比較的空いていることが多いです。船の中も自由に歩いて楽しめます。

・トムソーヤ島
いかだに乗っていくトムソーヤ島。このいかだも抱っこのままでOKです。トムソーヤ島の中は自由に歩いて楽しめる、子供たちに人気の冒険の島!自分で歩いて探索できるようになるととっても楽しい場所だと思います。

クリッターカントリー

クリッターカントリーにはだっこで楽しめるアトラクションは現在ありません。

スポンサードリンク

ファンタジーランド

・シンデレラのフェアリーテイル・ホール
シンデレラ城の中にある自由に見てまわるタイプのアトラクション。だっこのままで十分色々な作品を見て楽しめます。シンデレラの物語の壁画や、女の子の憧れガラスの靴などを見てまわることができます。自分のペースでゆったり見れるので、赤ちゃん連れでも大丈夫。

・ミッキーのフィルハーマジック
ディズニー映画の音楽の世界が楽しめるアトラクション。ドナルドのはちゃめちゃがとっても可愛いです。映画館のような座席に座って楽しむタイプのアトラクションで、抱っこ紐のままでも座れます。お子さんも一緒に見る場合はひざに座らせてあげると見やすいと思います。3Dメガネ着用なので、メガネをつけてくれるかが第二関門。

・ホーンテッド・マンション
意外にもだっこで乗れちゃうアトラクションです。ただ暗闇を行く&たくさんの幽霊たちが出てくるので小さなお子さん向けなのかどうかは…ママさん・パパさんのご判断にお任せします。わが家は2才後半のときにナイトメアホリデーverでデビュー。…しがみついてました。

・イッツ・ア・スモールワールド
ボートに乗っていくタイプのアトラクション。かわいらしいお人形たちが各国の言葉で歌っている中を航海する”世界で一番幸せな船旅”です。抱っこで乗れる、怖い要素もない、ボートもゆったりで小さな子供にオススメのアトラクション。ですが、お人形さんがたくさん出てくるのが怖いのか時々大泣きしているお子さんも見かけます。
2017年現在リニューアルのため休止中。2018年春にリニューアルオープンします!

・アリスのティーパーティー
こちらも意外ですが、だっこでも乗れます。いわゆるコーヒーカップタイプのアトラクション。まわしすぎには注意です。

トゥーンタウン

・ミニーの家
自由に歩いて見てまわるタイプのアトラクション。ミニーちゃんが住んでいるお家を見てまわれます。

・チップとデールのツリーハウス
こちらも自由に歩いてみてまわるタイプのアトラクション。”ツリーハウス”なので階段ありです。狭い階段の箇所を避ければ、抱っこのままでも安全に見てまわることができます。子供も大好きなどんぐりがいたるところにある”かしの木”のお家です。

・ドナルドのボート
こちらも自由に歩いてみてまわるタイプのアトラクションです。小さな子供たちに大人気でいつも1~6才くらいの子供たちで溢れてます。

・グーフィーのペイント&プレイハウス
グーフィの家の模様替え楽しむアトラクション。だっこでも楽しめますが、”ペンキを飛ばす”マシーンを使うので大人がやってみせてあげるという形になるかと思います。

・トゥーンパーク
その名の通り公園です。カラフルな動物の形などの彫刻がある公園です。歩きつかれたらトゥーンパークのベンチに座ってひと休み…もいいですね。

トゥモローランド

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
こちらも意外ですが、だっこOKのアトラクション。3人乗りの乗り物に乗ります。シューティングタイプのアトラクションなので赤ちゃんは難しいと思いますが、大人も楽しめるアトラクションです。自分で自由に左右に回転させることができます。ロボットなどがでてきますが、怖い雰囲気ではないので、小さなお子さんでも楽しめると思います。

・スティッチ・エンカウンター
スティッチとお話できるかもしれない、アトラクションです。ベンチ席に座ってみるタイプのアトラクションなので、抱っこのままでも大丈夫です。大きなスクリーンにスティッチが出てくるので、小さな子供でも分かりやすいアトラクションだと思います。

最後に

まとめて見てみると、だっこのままで楽しめるアトラクションもたくさんありますね。これ以外にもグリーティングやパレード、ショーもありますので、小さなお子さん連れでも十分楽しめると思います。

ぜひ楽しい一日をお過ごしください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする