【1才後半~3才】おすすめ絵本*2さいだもん

今回はわが家でも友人宅でも大人気・大活躍の絵本「2さいだもん」をご紹介します。

スポンサードリンク

2さいだもん(Gakken)

あの学研から出版されている絵本です。「2さいだもん」のほかにも「0さいだもん」、「1さいだもん」、「3さいだもん」とシリーズ化されています。

「2さいだもん」の内容は本当にたくさん盛り込まれていて、これ一冊で色々な興味をひきだしてくれます。動物・花・虫・乗り物・食べ物・短いお話・生活に関すること…たくさんあるのできっとどこかにお気に入りのページが見つかるはず。偏りなくいろいろな分野が盛り込まれているので、興味を広げてほしい2才さんの時期にぴったりです。

どうぶつ・虫・花など、かわいらしいイラストと写真で構成されています。文字も大きくとても読みやすい!ページに丸い穴があいていて次のページが覗ける仕掛けや、めくるだけの簡単な仕掛けが散りばめられています。2才さんでも自分でめくって楽しめる簡単な仕掛けなので、最初はママとそのうち一人で…何度も繰り返しめくって楽しめます。

わが家は1才半のころにフライングで「2さいだもん」を購入しましたが、その頃から息子のお気に入りになりました。毎日毎日ひっぱりだして読むので…画像でも分かるようにカバーは結構ボロボロ(笑)。中のページはしっかりした紙なので多少曲がっている箇所はあっても破れることなく現役です!

幅広い内容の中から、お子さんの興味もふくらんでいくかも!?子供たちにとっては毎日発見の連続のはず。新しいものに触れて新しい「好き」を見つけてあげられるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする