ディズニーイースター2017うさたま大脱走!は子供ウケ良好|こどもと2人ディズニー通い

こどもとディズニー通い記事・第7弾!今回は東京ディズニーランド・ディズニーイースターの新パレード”うさたま大脱走!”についてご紹介します。

東京ディズニーランドではシーズンごとに様々なスペシャルイベントがあります。
春のスペシャルイベントとして4月上旬から6月中旬にかけて行われているのがディズニーイースター。今年2017年はイースターのパレードがテーマを一新!フロートも音楽も新しくなりました。(2017年は4月4日~6月14日の期間で開催されています。)

スポンサードリンク

うさたま大脱走!

パレードの名称は”うさたま大脱走!”。名前の通りパーク内に逃げ出してしまった「うさたま」をミッキーたち・うさたまチェイサーが追いかけるという、はちゃめちゃドタバタの楽しいパレードです。

パレード中に3箇所で停止して一緒にうさたまをつかまえるダンスをしたり、捕まえた後も一緒にダンスをしたり、参加型で楽しめるパレードになっています。3回の停止以外にもちょこっと停止するタイミングもあり、今回のパレードはボリューム満点です。

「うさたま」はイースターエッグマシンから突然生まれた手足のついた”たまご”。手足とうさぎの耳としっぽがついてるちょっと不思議なキャラクターです。パーク内のあちこちに脱走したうさたま達がいるのでパレード以外でも見つけてみてください。

うさたまの誕生話はこちら:うさたま誕生ストーリー|東京ディズニーランドスペシャルイベント「ディズニー・イースター」|東京ディズニーリゾート

参考公式サイト:【公式】うさたま大脱走!|東京ディズニーランド
※公式サイトの写真は昨年のイースターのパレード”ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム”の写真です。今年はフロートも衣装も一新されています。

出演キャラクター(2017年)

うさたま大脱走!にはたくさんのキャラクターが出てきます。一度にたくさんのキャラクターに会えるのもパレードの魅力ですよね。フロート7台と、乗り降り可能な小さめのものが2台の計9台に乗ってキャラクター達がパレードルートにやってきます。

・プルート
・ミッキー
・ブレアラビット(スプラッシュマウンテンのうさぎどん)
・ホワイトラビット(不思議の国のアリスのうさぎさん)
・ラビット(くまのプーさんのラビット)
・とんすけ、ミスバニー(バンビに出てくるうさぎさんたち)
・チップ&デール
・ミニー
・ドナルド
・クララ・クラック
・デイジー
・クラリス
・クララベル・カウ
・グーフィ
・マックス
・ジュディ、ニック(ズートピア)

チップとデールは乗り降り可能な小さめの乗り物(カート?)に乗っているので、停止モードの途中で降りて近くにきてくれます!チップ&デールが好きな方はぜひチップとデールが停止する場所を狙ってみてください。

グーフィーとマックスも乗り降り可能な小さめの乗り物でやってきます。どちらか一人が運転して、どちらか一人が乗り物から降りて歩いてます。途中で運転を交代しています。

今回、ズートピアのジュディとニックがパレード初登場となりました!ズートピア人気&ジュディがウサギということで、イースターパレードに登場です。この2人のフロートは…ぜひ2人の足元にご注目ください。うさたま達がすごいことになってます。

スポンサードリンク

子供ウケも良好!

うさみみがついたたまごが動き回るなんてちょっと怖いんじゃないか?と思ってましたが、そんなこと無かったです。うさたまが大量に動き回るというよりも、チェイサーとなったキャラクター達とダンサーさん達がうさたま探してドタバタするというのがパレードのメインになっています。衣装もフロートもポップでカラフルなものになっていますので、ダークな要素は全くありません。うさたま達もカラフルです!

実際に周りのお子さんたちも楽しそうに見ていました。何よりパレードの音楽に子供が大好きな”繰り返しの要素”が多くわかりやすいので、子供たちもすぐに覚えて楽しめると思います。

“うさたま”グッズ持参もオススメ

パーク内にはうさたまグッズもたくさんあります。パレードを見るなら、うさたまグッズ持参をオススメします。最前列&大きめの”うさたま”グッズならミッキー達からも見えるはず。もしかしたら、うさたまチェイサーになったミッキー達から「うさたま、みーつけた!」と見つけてもらえるかもしれませんね。

最後に

イースターのシーズンは急に暑くなってくる季節でもあります。体もまだ暑さに慣れていない頃です。パレードを鑑賞する際はしっかり水分補給して楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする