おねしょ対策におねしょズボンはアリか?検証!

トイトレがおわり、夜もオムツを卒業してパンツになると次に心配なのはおねしょ。
本人は自信たっぷりで寝る前にトイレに行ってくれなかったり、眠くてそのまま寝てしまったり、水分をやたらとたっぷりとっていたり…不安要素はいつも色々あります。
一度オムツを卒業してパンツになると子供にもお兄さん・お姉さんプライドがあり、オムツには戻ってくれません。おねしょとの戦いは避けては通れない試練だと勝手に思っています。

とはいっても、毎回シーツを洗うのは大変!!
そこで今回はおねしょ対策用の“おねしょズボン”を試してみました。
はたして、無事におねしょの浸食を防ぐことができるのか??検証です。

結果:おねしょズボンは9割の確率でシーツを守れる!

今回試したおねしょズボンは通販のベルメゾンで購入できる”おねしょが浸みにくいケット(ズボンタイプ)”です。ズボンタイプの他に、スカートタイプやスカートの裾を閉じたタイプがあります。

ざっと調べてみるとベルメゾン以外にもネット通販で色々あるようです。
柄や素材も様々ですので、お好みのものを探してみてください。

約半年間使用した結果はこちら。

・軽いおねしょは100%受け止めてくれる。シーツは無事!
・たっぷりおねしょも短時間であれば問題なし。90%くらいの確率で無事。
・たっぷりおねしょですぐに気づけなかった場合、パジャマを通して背中方向に一部おねしょが移動!残念ながら少しシーツを濡らします。(それでもシーツのみでマットレスは無事、という場合が多いです。)
・寝相が悪くておなかを出して寝ていることが多い息子ですが、おねしょズボンが脱げていたということは半年で一度もありませんでした。ズボンタイプなので、裾がまくれてしまって意味が無いということも無かったです。そしてズボンだから抵抗無くはいてくれる。これが一番助かりました。

ただ、使っていると少しデメリットも見えてきました。
・3層構造なので乾きにくい(冬場は途中で裏返して干してました。両面焼きならぬ両面干し)
・防水ラミネートシートが中央にあるため、少し蒸れている気がする。(夏が心配)
防水シート入りなので、乾きにくさと蒸れは仕方ないかなと思います。


こちらのおねしょズボンのおかげで、わが家の朝はだいぶ平和になりました。
シーツはほぼ無事ということで、おねしょの朝の負担が大幅削減です。
大物のシーツを洗うか洗わないかで心の余裕も時間的余裕も違ってきます。ついでに洗濯物の物干しスペースの余裕も!

さらに万全な対策をとるならば
おねしょズボン+防水シーツ かなと考えています。
…ダブル使いなので夏場は蒸れそうですが。

毎日やること・やりたいことはいっぱい!
忙しいママさんにオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする