私のアトピーが再発する原因・きっかけ|アトピー性皮膚炎

ご覧頂きありがとうございます。
今回はアトピー性皮膚炎についてのお話です。

以前”塩スプレーでアトピー肌を保湿したら治ってきた!”という内容のお話を書いたところ、とてもたくさんの方に読んでいただいているようでビックリしました。
読んでいただいているみなさま、本当にありがとうございます。

そして、それほどアトピーに悩む方が多いのだと実感しております。

今回は、私の”アトピーが再発する原因・きっかけ”についてお話したいと思います。
ご自身やお子さんのアトピー再発防止や対応に少しでもお役に立てると幸いです。

スポンサードリンク

アトピー性皮膚炎が再発する原因|私の場合

幼少期からのアトピー持ち

私は赤ちゃんの頃からアトピーで、ステロイド系塗り薬・かゆみ止めの飲み薬・アトピー再発などアトピー関連は色々やってきました。

子供の頃はそれはもう見ているだけで痛々しいような状態。一番酷かったのは2~3才ごろだったと聞いています。
その後も何度か再発して痛々しい状態になりましたが、大人になってからは再発も減り比較的安定しています。

10代までを含め子供の頃は再発したときもかなりボロボロになり、治療も長期化していました。
大人になってからは再発しても長期化せずに治っていくことが多くなったように感じています。

再発の原因1.ストレス

私の場合、一番大きなアトピー再発原因は精神的な「ストレス」だと思います。

・受験ストレス
・進級進学による人間関係の変化によるストレス
・慣れない就職活動によるストレス

「ちょっと今慣れないことしてるな」というタイミングでアトピー性皮膚炎が再発し、肌がボロボロになることが多かったです。

再発の原因2.海外製の柔軟剤(物理的な肌への刺激)

以前、海外製の柔軟剤がすごく流行した時期がありました。
その海外製の柔軟剤を使用してみたところ・・・一気にアトピー再発。

当時はアトピーは落ち着いていたので、完全に油断していました。
肌への物理的な刺激になってしまったのかなと思います。

再発の原因3.環境の変化

これも結局はストレスの1つかなと思いますが・・・
大きな環境の変化でも再発してしまいました。

環境の変化といえば、進学・就職、引越しやひとり暮らしなどが考えられますが、
私の場合は「結婚」のタイミングで再発。
(それまでの引越しでは何も無かったのに、ここにきて再発!!)

一般的におめでたいことでも変化は変化。
「ストレス」の要因になるそうです。

まとめ|アトピーの再発原因はいろいろ

今回は、私の場合の「アトピー性皮膚炎の再発の原因」についてお話しました。

今でも再発してしまうことはありますが、子供の頃よりは楽になったように感じています。それに「アトピー持ち」だと言うと友人たちが驚くほど「肌きれいだね」と言ってもらえるようにもなりました。
小中学生の頃の自分からはとても考えられないほどの改善ぶりだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする