テディルーズヴェルトラウンジ季節のパフェとシーザーサラダ|ディズニー

ご覧頂きありがとうございます。
子供とディズニー通い記事・番外編。1人ディズニーです。

今回は東京ディズニーシー(TDS)にあるお洒落レストラン「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」について再びご紹介します。

先日(2021年4月上旬)久しぶりに「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」で食事してきました。おめあては季節のパフェ(チョコレートとオレンジのパフェ)です!

今回はTDSテディルーズヴェルトラウンジについて、お店のコロナ対策・今回頂いたパフェとサラダの感想などご紹介していきます。

スポンサードリンク

久々テディルーズヴェルトラウンジ|東京ディズニーシー

前回のご紹介記事はこちら。

テディルーズヴェルトラウンジの季節のパフェ

前回の記事は2019年の夏。
夏という事でパフェは「トロピカルフルーツ」でした。

お店のコロナ対策|メニューはQRコード読み取り式

ディズニーリゾートはしっかり感染予防対策がとられています。
それはテディルーズベルトラウンジも同様でした。

・プライオリティシーティング
テディではプライオリティシーティング(PS)という事前予約が可能です。
アプリの「レストラン受付」で1ヶ月前から来店希望時間が予約可能となっています。当日予約枠もありますので、当日まで諦めずアクセスするのが良いと思います。
予約無しも受け付けているようでした。おそらく多くの方が予約されている様でしたので、お店の外の大行列はありませんでした。
・入店前にアルコール消毒
お店の入口にアルコールが設置されています。
手を消毒してから入る事ができます。
・カウンター席は1席ずつアクリル板!
カウンター席は1席ずつアクリル板での仕切りがありました。
3方が囲まれているので、安心感があります。
・メニューはQRコードの読み取り式
メニューはお席にあるQRコードを読み取るシステムになっています。
不特定多数の方がふれる「メニュー」を無くすという対策ですね。
アクセス先はいつもの公式サイト・・・ちょっと寂しいですが、仕方ない。
落ち着いたらまたメニュー復活してほしいです。
・マスクケースがもらえます!
マスクケース(紙製)がいただけました。
これでお食事の際のマスク置き場には困りません。

このように感染予防対策はしっかりされていますが、
やはり非日常を感じさせてくれる大人の雰囲気漂う素敵な店内でした。

今回いただいたメニューをご紹介

今回は1人ディズニーだったので、こんな感じで頂きました。

シーザーサラダ、半熟玉子添え

思ったよりお皿が大きい!!
ドレッシングは別添え。とろっとろの半熟玉子も乗っていてボリューム満点です。少食なので、この時点で結構お腹いっぱいになりました(誤算)。

季節のパフェ(チョコレートとオレンジのパフェ)

この季節は”チョコとオレンジ”のパフェ。
チョコ好きには堪らない組み合わせのパフェです!
チョコアイスが濃厚。オレンジソースのフレッシュさと僅かな苦みがたまらなかったです。

一番上にのっているドライフルーツのオレンジがまた美味しい。

シーザーサラダで結構お腹いっぱいだったのに、全部きっちり食べきりました。また食べたいです。

紅茶(ホット)

甘いものにあわせたくて頼んだ紅茶です。
ティーポットで提供されます。2杯半~軽めの3杯くらいの量でした。
ミルクとレモンは注文の際に聞かれるので、欲しい場合はその際にオーダーできます。

スポンサードリンク

他にも気になるメニューがいっぱい

今回はカウンター席だったので、カクテルを作っている様子を目の前で見ることができました(アクリル板越し)。
目の前で見ると、カクテル系も飲んでみたくなりますね。

※2021.4.28~5.11の期間はアルコールメニューの提供を休止されているようです。

そして2020年10月29日からメニューに載った(らしい)
「ハウススペシャルティ(グリルドチキン、ビーフポットパイ、ソーセージ)」
も美味しそうで気になります。
こちらはかなりボリュームがありそうなので、パフェを食べない日に食べに行きたいなと思っています。

まとめ|相変わらず非日常を味わえる場所

今回は久しぶりに行ったレストラン「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の今の様子と季節のパフェ、シーザーサラダについてご紹介しました。

とっても美味しかったですし、ゆったりとした時間を過ごさせていただきました。落ち着いたらまた改めて子供と一緒に伺いたい場所です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする