ホーンテッドマンションは何歳から?デビューするなら今|こどもと2人ディズニー通い

ご覧頂きありがとうございます。

子供とディズニー通い記事・第79弾!

今回は東京ディズニーランドのアトラクション「ホーンテッドマンション」のオススメです。何歳から乗れるのか?そして内容的には何歳頃からがオススメなのか?についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

東京ディズニーランド「ホーンテッドマンション」|何歳から?

小さいお子さんがいる場合、この手のアトラクションは何歳にデビューしようか考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に怖がりなお子さんの場合は気になりますよね。

何歳から乗れるのか?何歳がおすすめか?

結論から。

乗車可能 :0歳からOK(膝だっこでOK)

怖さ・内容:4才頃~(お子さんの性格&気持ち次第) 
※お子さんの気持ちを聞いたうえでの乗車がおすすめ

この「ホーンテッドマンション」実は、赤ちゃんから乗れるアトラクションの1つなんです。
お子さんを膝に抱っこしたままでもOKなので、それこそ0歳児の赤ちゃんと一緒に乗ることも可能です。

とはいえ・・・

・ひたすら暗闇を進む
・怖い雰囲気
・ホラーっぽい音
・立ち上がって逃げられない

というお化け屋敷的雰囲気なので、ちょっと怖がりさんかも?と思われる小さなお子さんはやめておいたほうが良いと思います。

お子さん自身が「怖くても平気!」と自分で言える位の年齢になってからがおすすめです。自己申告できそうな年齢ということで「4才ごろ~」という印象があります。

もしも乗ってから「やっぱり怖い!!」となっても、保護者の方が抱っこしてあげれば良いので慌てなくて大丈夫です。ダメなら目を閉じて耳もふさいでしまいましょう!
アトラクションとしては立ち上がらなければ問題ないと思います。

スポンサードリンク

ホンテデビューするなら実は今がおすすめ!!

そんなホーンテッドマンション。
実は、デビュー&チャレンジしてみるなら今がとってもオススメです!!

オススメしたい理由は2つ。

1.コロナ対策の入園者数制限の影響で待ち時間が短い
(13分待ちなら、あまり立ち止まることなく乗り場に到着します)

待ち時間が短くほとんど立ち止まらないので・・・
並んでいる列で本来味わうはずの「古びた洋館の恐ろしい雰囲気」を味わう間もなく乗り場に着くことができます。
2.コロナ対策でアトラクション乗車前の「お話」が無い

怖さ半減!!
本来ならばアトラクションに乗る前に、手前の部屋で「肖像画のお話」を聞くのですが・・・。現在はコロナ対策ということでこの「お話」がカットされています。立ち止まるはずのお部屋はまさかのウォークスルー。
この「お話」のお部屋も本来かなり暗くて雰囲気も怖いので、ここで号泣するお子さんもいらっしゃいます。
このお話がカットされたことで、怖さはかなり軽減されているなと感じました。

つまり、いつもより断然怖くないんです!!
「怖いの大丈夫かな?あとちょっとかな?」というお子さんの場合、今がチャレンジしやすいタイミングかもしれません。

わが家のビビリな息子も(年齢的な成長もありますが)
「ぜんっぜん怖くなかったし(ドヤ顔」
と言っていました。

ホラー苦手な私(←大人)も今なら平気でした。
個人的にはいつものは結構怖いんです。ハロウィン版ですらちょっと怖いんです。

スポンサードリンク

まとめ|怖がりさんがチャレンジするなら今!

今回は東京ディズニーランドのアトラクション「ホーンテッドマンション」は何歳から乗れるのか?についてご紹介しました。

基本的には変なトラウマにしないためにも、お子さんの気持ちを尊重したうえで楽しんでください。
もしちょっと怖がりさんでも、コロナ対策中の今ならチャレンジしやすい環境になっていると思います。

ぜひパークに行った時にはご家族で楽しんでくださいね。
ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする