TLD新エリアオープン!GoToでディズニー行ってみたレポ|こどもと2人ディズニー通い

ご覧頂きありがとうございます。

子供とディズニー通い記事・第77弾!
2020年秋、新エリアがオープンした東京ディズニーランドにGoToキャンペーンも利用して行って来ました。

今回は新エリアオープン後の東京ディズニーランドと、GoToキャンペーンを利用したオフィシャルホテル宿泊についてレポとしてご紹介します。

スポンサードリンク

新エリア&GoToキャンペーン|2020秋・親子ディズニーレポ

2020年10月週末、親子で東京ディズニーランドに行ってまいりました。

一応日帰りできる距離感ではあるので、普段あまり宿泊は使わないのですが・・・。今回は花火や夜のパレードが再開したということもあり、久しぶりに宿泊して夜まで楽しむことにしてみました。

2020.9.28オープンの新エリアについて

新アトラクション・グリーティングは抽選制

結果からご報告します。

まさかの全落ち。
早々に終了のお知らせです。

現在、新アトラクションの2つ(美女と野獣、ベイマックス)は「エントリー」という所謂抽選制度が設けられています。
新グリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」を含めた全グリーティング施設についても同じ「エントリー」制度が導入されています。

「エントリー」で当選しなければ、新アトラクションとグリーティング施設は楽しめないのです。・・・どれか1つは当たると思っていたのですが、残念ながら今回は全て落選という結果に終わりました。

新アトラク、新グリーティング施設を楽しむのは、また次の機会となりました。

新エリアは歩くだけでも楽しい

抽選に外れたのでアトラクションには乗れませんでしたが、エリアに入ることは許されています!

ベルやガストンが暮らす町は見て歩くだけでも、感動的!!

美女と野獣のエリアは、全てが映画の世界から飛び出してきたような光景が広がっています。前後左右を見渡して、いちいち感動しました。
美女と野獣の映画が好きな方はきっとエリアを歩くだけで感動できると思います。

ベルのお家(モーリスのコテージ)の裏側はファストパス発券所となっています。今はまだファストパスの発券がされていないので、今ならゆっくりベルのお家を拝見することができます。
ベルのパパが研究に使っていた地下室への扉があったり、水車が回っていたり・・・。

是非、映画(アニメのほう)をご覧になってから行ってみてください!

ベイマックスのアトラクションは外から見える

ベイマックスのアトラクションは、壁がありません。

アトラクションが動く様子を外からも見える状態になっています。今回はエントリーに外れてしまいましたが、外からどんなアトラクションなのか見ることができました。

ベイマックスにそっくりのケアロボット達が、ゲストを乗せた乗り物を思いっきり引っ張ってくれています。思いのほか遠心力に振り回されているようなアトラクで、楽しそうでした。
アトラクションオリジナルの音楽も流れるので、空いている時に外からのぞいてみるのもオススメです。

このアトラクションは身長制限があり「81cm以上」となっています。
まだ乗れない小さいお子さんと一緒に行くときは、外からケアロボットたちの様子を見て楽しむのも良いと思います。
ぐるぐる動いているので、小さなお子さんも見て楽しめると思います。

レストランとショップは事前予約制

新エリアに新しくできたレストランとショップは、現在全て事前予約制となっています。
レストランの予約はとれなかったので、次回リベンジです。

今回はショップの予約が取れたので、行って来ました。

美女と野獣エリアにできた新しいショップ「ビレッジショップス」。
現在は商品の展示のみで販売は行われていません。購入する場合は、アプリで展示されているお品のバーコードを読み取り購入手続きをします。
美女と野獣のグッズ、新エリアオープンを記念したグッズが主に展示されていました。

事前予約で入店人数が制限されているので、思ったよりも混雑は無く、ゆったりと見ることができました。何より普段ならゆったり見ることが難しいレジ周辺もしっかり見ることができます。これはこの展示期間ならではの楽しみ方!

このショップが展示のみに使われるのは今の期間だけだと思われるので、チャンスがあれば是非行ってみてください!

スポンサードリンク

夜パレードは晴れても雨でも「ナイトフォールグロウ」

通常であれば、雨の夜限定のパレードである「ナイトフォールグロウ」。
現在はこの「ナイトフォールグロウ」が雨でも晴れでも楽しめます。

私、今まで1度も見たことが無かったんです。
雨の日に行っても夜には晴れてエレクトリカルパレードが行われることが多く・・・ナイトフォールグロウは初めて拝見しました。
短いパレードではあるのですが、キラキラ輝いていてとっても素敵でした。

現在はパレードもソーシャルディスタンスを確保して鑑賞しています。鑑賞するゲストは足元の印に合わせて立って見る形を取っています。
3列目・4列目など後ろのほうからでも、前方の人と人の間があいているので無理なく鑑賞できました。

GoToで泊まるオフィシャルホテル

花火や夜のパレードを楽しむため、今回は久しぶりに宿泊してみることにしました。

普段はリーズナブルなホテルに宿泊することが多いのですが、今回はGoToを使って「東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル」に宿泊しました。

オフィシャルホテルに泊まるということは・・・

・パーク目の前からの直通バスがあり、なんといっても帰りが楽
・リゾートラインの駅からもバスがある
・しかもバスがミッキーデザインで可愛い
・荷物は舞浜駅横のウェルカムセンターで預けることができ、コインロッカー不要&身軽にパークを楽しめる
・預けた荷物はウェルカムセンターからホテルに運んでくれる
・ウェルカムセンターで先にチェックイン手続きも可能

など、お部屋に入る前からメリットいっぱいです。

今回はGoToを利用することで、いつもよりお得なお値段で宿泊することができました。

朝食付き・大人1名子供1名の合計
元値 29000円(税込)
割引 10150円値引き後の金額 18850円(税込)
※ここに地域共通クーポン4000円分付き

※10月時点では地域共通クーポンはホテルのディズニーショップでは使えませんでした。ホテル内のコンビニ・ホテル内のレストランでは使用可能でした。

追記※11月9日からディズニーリゾート内で地域共通クーポンの使用ができるようになるとのことです!!パーク内で思い切りお土産購入に利用できちゃいますね。

パークを出た後、JRを利用せずにミッキーデザインのバスでホテルに帰る事ができるので、現実に戻る事無く楽しくホテルに向かうことができました。

何より!オフィシャルホテル宿泊は子供が喜んでくれました。
「あのミッキーのバスに乗れるの!?」
「窓からリゾートラインが見える!」
パーク近くで余韻を楽しみながら翌朝を迎えることができるので、やっぱりオフィシャルホテルは強いなと思いました。

スポンサードリンク

まとめ|今ならではの楽しみ方を

今回は新エリアオープン後の東京ディズニーランドと、GoToを利用したオフィシャルホテル宿泊についてレポとしてご紹介しました。

新アトラクションやグリーティングが抽選制で、当日抽選するまで行けるかどうか分からないという状況ですが・・・当選しなくても新エリアを楽しむことは可能でした!
いつものパークが戻ってくれる日が楽しみではありますが、今は今ならではのパークを楽しむことができます。
機会があれば是非パークに行ってみてください。

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする