子供用布マスク|自宅の布・ハンカチ・肌着で簡単手作り

ご覧頂きありがとうございます。

今回はコロナ対策で様々な面で求められる子供用布マスクを自宅にある布・肌着で簡単に手作りしてみました!簡単にできる子供用布マスクの作り方をご紹介します。

直線縫いのみで初めてでも簡単にできました!
マスク不足に悩む方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

子供用布マスクの作り方|自宅のハンカチ・肌着を再利用

コロナの影響で子供用布マスクも入手困難になりはじめてから、早1ヶ月以上が経過しました。

着用→洗濯→着用→洗濯を繰り返していたので
ついにわが家の子供用布マスクもぼろっぼろ・・・。

さすがにそろそろ・・・と思い始めたので、今回は布マスクを作ってみることにしました!

が、マスク向けのガーゼ生地も入手困難!!
ようやく入庫されてもキュートでファンシーな女の子向けの柄ばかり!!
(※わが家は男の子です)

そんな状況なので、自宅にあるハンカチ・肌着などでマスクを作ってみようと思います。

子供用布マスクの作り方

材料
・布 20cm×26cm
・マスク用ゴム 25cmを2本

出来上がりサイズは子供用(たて9cmよこ12cm)です。

今回は、息子の赤ちゃん時代の肌着(←二人目用に・・・とまだ取ってあったもの)を使用します。

1. たて20cm×よこ26cmのサイズで布を切り取る

2. 布の上下1cmずつを裏側に折る

3. 上下をあわせるように半分に折る(横長になる)

4. 上下を縫う

布の端から0.5cm内側を縫っていきます。
面倒だったので、今回は片側しか縫わなかったです。
(↑布の切れ端側のみ縫いました)

5. 半分に折り、輪になるように縫う

半分に折ると、だいたいマスクサイズになります。
輪になっていない方・切れ端側を縫っていきます。
端から1cm内側を縫います。

6. ひっくり返して形を整える

内側が表になるようにをひっくり返すとマスクの形に!
5で縫った部分が内側になります。

7. ゴム通しを縫う

ゴムと押しの部分を縫っていきます。
両端から1.5cm内側を縫います。

8. ゴムを通して結ぶ

ゴム通し部分にゴムを通し、結びます。
ゴムの結び目をマスクの中に隠したら出来上がり!

今回はミシンでガーっと縫ってみましたが、わざわざミシン出さなくても手縫いで十分できそうです。(個人的にミシンのほうがハードル高い・・・)

作ってみた感想

はじめてマスクを作ってみましたが、直線ばかりなので思ったより簡単に作ることができました。これでマスク探し難民から解放されるなら、安いものです。

肌着は肌当たりがよく通気性も良いので、付け心地も悪くないようです。

ウイルスから守るという点では、インナーマスクをつけたほうが良いかもしれません。

むすび|意外と簡単

今回は、自宅にある布・ハンカチ・肌着で作る子供用布マスクの作り方についてご紹介しました。

基本直線縫いのみで意外と簡単にできたので、マスク不足に悩む方は作ってみるのも有りだと思います。

ご覧頂きありがとうございました。
一日も早く「当たり前」の日々が戻ることを祈っております。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする