ダッフィーのお洗濯|自宅でできるぬいぐるみの洗い方

ご覧頂きありがとうございます!

コロナの影響で東京ディズニーランド・東京ディズニーシーも長い休園期間となってしまいました。さて、何をしようかと思ったときに目に入ったのがダッフィーさん。

今回はわが家のダッフィーを自宅でお洗濯してみました!
素人でも簡単に自宅でできる「失敗しないダッフィーのぬいぐるみの洗い方」をご紹介します。

※お洗濯する際はあくまで自己責任でお願いいたします。

スポンサードリンク

ダッフィーのぬいぐるみの洗い方|自宅でのお洗濯方法

以前もぬいぐるみを洗ってみたことがあります。
その当時の記事がコチラ。

あくまで自己責任

以前の記事でもご紹介しているように、
ぬいぐるみの自宅でのお洗濯はリスクも伴います。

ネットで見つけた失敗談には・・・
・縮んでしまった
・型崩れした
・パーツが取れた
・カビが生えた
などなど。

ぬいぐるみのお洗濯はあくまで自己責任です!

ぬいぐるみ専用のクリーニング業者さんもあるので、脱水や乾かすのが難しそうなビッグサイズのぬいぐるみや、心配な場合はクリーニング屋さんに依頼する事もご検討ください。

洗えないぬいぐるみ

個人的にですが、これは洗えないと判断しているものは以下の通りです。

洗えないと思われるぬいぐるみ
・色落ちする素材のぬいぐるみ
・中に鈴が入っているぬいぐるみ(サビそう)
・電池で動くタイプのぬいぐるみ(電池を抜いても危ないと思う)
・縮む素材のぬいぐるみ(レーヨンなどいわゆるドライクリーニング系の布)

※電池で動く系のぬいぐるみは絶対に水洗いしないでください。

実績|これまで洗ったぬいぐるみ達

これまで私がお洗濯したことのあるぬいぐるみは

・プルートのぬいぐるみ(30cm程度・硬めの綿)
・プルートのぬいぐるみ小(15cm程度)
・アンパンマンのキャラクターのぬいぐるみ×4体(15cm程度)
・ディズニーストア限定キャラクターのモカとプリン(Sサイズダッフィーと同じくらいのサイズ)

など手のひらサイズからダッフィーサイズまで洗ってきました。
今のところ破損・カビなどの失敗はありません。

今回実績&自信がついてきたところで、大好きなダッフィーのお洗濯にチャレンジしてみました。

ダッフィーの洗い方

今回は手洗い+縦型洗濯機で脱水といった形で行っています。
ドラム式洗濯機での脱水はやったことが無いのでなんともいえませんが、型崩れが心配です・・・。

1. 色落ちを確認

水でぬらしたタオルを使って、色落ちしないか確認します。
ダッフィーは大丈夫そうでしたので、洗うことにしました。

2. おしゃれ着用の洗濯洗剤で洗う

洗面台にお湯をはり、おしゃれ着用洗剤を入れて優しく手洗いします。
ごしごしせず、優しく撫でる様に洗いました。
ごしごし洗いは生地をいためたり型崩れの原因にもなるのでNGです。

※たくさん遊んでいるぬいぐるみで手垢が気になる場合
お湯や水に入れる前に泡ハンドソープの泡で全体をモコモコに包んであげるとキレイになります。
3. そのまま15分間のつけ置き

汚れがひどいようなら、一回水を入れ替えてからつけ置きするのが良いと思います。今回は軽い汚れだったので、そのままつけ置きしました。

4. 十分にすすぐ(5回)

洗剤がのこらないように、しっかりとすすぎます!
今回は水を入れ替えながら5回ほどすすぎました。綿の中にのこらないように、お顔・胴体・手・足を「ぎゅっぎゅっ」とそれぞれ優しく押しながらしっかりすすぎます。型崩れしないように気をつけながら行ってください。

5. タオルにつつんで洗濯機で40秒脱水(※洗濯機は縦型です)

手で優しくぎゅっと押して、水をきっておきます。
ダッフィーを乾いたバスタオルにくるみ、更に洗濯ネットに入れました。脱水中にタオルが外れないように、洗濯ネットの上から細めのタオルでぎゅっと縛って固定します。
タオルとネットにくるむことで、生地が傷むことを防いでいます。

洗濯機にいれて、一番短い脱水時間を選んで脱水スタート。洗濯機はあくまで脱水のみです。わが家の洗濯機の一番短い脱水時間は40秒です。

※私はいつも洗濯機で脱水していますが、洗濯機での脱水は型崩れのリスクがあります。手回しの野菜の水切り器(キャベツの千切りとかを入れてくるくる回すして水切りするもの)があれば、小さなぬいぐるみはそちらのほうがオススメです。

※ドラム式洗濯機の場合は・・・やったことが無いので、どうなるか分からないです。重力にまけて脱水中にドラム内で上側から下側におちてきちゃったら型崩れしてしまいそうですね・・・。

6. ブラシと冷風ドライヤーで毛並みを整える

脱水が終わったらネットとバスタオルから取り出し、ブラシやクシを使って毛並みを整えます。ドライヤーを使う場合、温風は変色・変形のもとになるので冷風がオススメです。

※このタイミング(乾かす前)に毛並みを整えるのが重要です。乾いてしまうと、毛並みが固まってしまい、整えにくくなってしまうそうです。

7. 平らな面において天日干し

本当は、変色を防ぐためには陰干しがおすすめです。
が、私はカビのほうが怖いのでいつも天日干しです。
今回のダッフィーもしっかり日光浴してもらいました。

仕上がりはこちら

購入したのが何年も前。
ずーっと棚に飾っていたので少しほこりが気になっていましたが、すっかりきれいになってくれました。

おとなりのシェリーメイも同様に洗ったので、こちらもすっかりキレイです。

むすび|ダッフィー洗えます!

今回はダッフィーのぬいぐるみ(S)の洗い方についてご紹介しました。

ダッフィーもシェリーメイも、今回ご紹介した方法で無事にキレイに洗うことができました。今のところ型崩れ・生地の傷み・カビなどは見当たりません。

ぬいぐるみは大きくなればなるほど、お洗濯による型崩れやカビのリスクも大きくなると思います。心配であればぬいぐるみ専用のクリーニング屋さんも検討してみてください。

ご覧頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする