子連れで結婚式参列|遠方での挙式披露宴参加の持ち物リスト

ご覧頂きありがとうございます。

先日、子供連れで親族の結婚式に参列してきました。
遠方での挙式・披露宴だったので、2泊3日の旅支度+挙式披露宴参列用の荷物が必要でした。子供連れで結婚式に参列すること自体は初めてではありませんが、遠方ということで「忘れ物は無いだろうか・・・」と何度も持ち物リストを確認していました。

今回は子供連れでの遠方の結婚式参列時の持ち物リストについてご紹介します。

スポンサードリンク

子供を連れて結婚式参列|遠方挙式の持ち物リスト

今回ご紹介するこちらのリストは今回実際に私が持参した持ち物のリストとなっております。
ご家庭の家族構成やお子さんの年齢によっても、必要なものは異なると思います。ご家族に合わせてアレンジしてみてください。

結婚式参列時の持ち物

まず挙式・披露宴に参加する際の持ち物がこちらです。

・ご祝儀
・ふくさ
・カメラ、ビデオカメラ、三脚
・パーティバッグ(ママ用)
・サブバッグ(ママ用)
・ミニ財布(ママ用)
・家族分のハンカチ
・ティッシュ
・ウェットティッシュ

カメラはスマホでもOKだと思います。
今回は撮影係も担っていたので、カメラ&三脚持参で挑みました。

もっと子供が小さな頃は以下の持ち物をプラスしていました。

赤ちゃん・乳児連れの頃の結婚式参列時の持ち物
・オムツ
・おしりふき
・お出かけ用スタイ(数枚)
・フォーマルっぽい着替え
・音の出ないおもちゃ、コンパクトな絵本
・マグ+麦茶(または哺乳瓶+ミルク)
・お気に入りの離乳食(持参については式場に予め確認)
・ウェットティッシュ大量
・ハンドタオルを数枚
・以上のものが入るシンプルなバッグ
・だっこ紐(+ベビーカー)

結婚式参列時に着る服+靴

遠方なので、結婚式当日に着ていく服もすべて持参しました。

パパ用
・スーツ一式
・Yシャツ
・ネクタイ
・チーフ
・靴下
・革靴
・インナー
子供用
・スーツ一式(女の子ならワンピース+ボレロ)
・Yシャツ
・ネクタイ
・フォーマル用靴下
・革靴
・インナー
ママ用
・ドレス
・ボレロ
・ジャケット(肌寒い季節だったので)
・ストッキング
・インナー
・パンプス
・アクセサリー
・ヘアアクセ
スポンサードリンク

遠方のため2泊3日の旅支度

こちらはいつもの旅行・帰省のときの持ち物と特に変わりません。

・航空券やJRのチケット
・家族の2泊分の着替え(服、インナー、靴下等)
・メイク用品
・スキンケア用品
・ヘアワックス、ヘアスプレー
・各種充電器(スマホ、カメラ類)
・子供用のパジャマ
・子供の保険証
・子供の常備薬
・普段の持ち物(財布、スマホ、鍵、ハンカチ、ティッシュ、SUICA等)

細々した物を含めると意外とボリュームのある荷物になりましたので、貴重品以外の荷物の一部を予め宅配便で送っておき、当日は荷物を軽めにして移動しました。ドレスやスーツはシワにならないように、当日持参の形をとりました。

まとめ|買えないものだけはお忘れなく!

今回は子供連れでの遠方の結婚式参列時の持ち物リストについてご紹介しました。

実際に子供連れで結婚式に参列してきましたが、上記の持ち物で特に困ることは無く、無事に参加することができました。

遠方での挙式という事で忘れ物や見落としが無いか・・・とかなり心配していましたが、”現地で購入できないものだけを忘れなければ大丈夫”かなと思います。国内であれば、例えばストッキングや靴下、ハンカチ、ご祝儀袋はコンビニでも購入できます。コスメもスキンケア用品もコンビニや薬局にあります。
最低限ドレスやスーツ、靴を忘れなければあとは何とかなるかと思います。特に子供用のドレス・スーツ・靴下は、忘れないようにお気をつけください。たとえ子供服のお店があっても季節によってはお取り扱いが少ないです。

最後までご覧頂きありがとうございました!
子供連れでの結婚式に参加されるママさん・パパさん、ぜひ楽しんできてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする