へんしんバイク体験教室|30分で乗れる自転車教室参加レポ

ご覧頂きありがとうございます。

お子さんに自転車を教えるのは意外と難しいもの。
お子さんの同級生がどんどん補助輪を外していくと・・・不安になったり焦ってしまいますよね。最近は特にストライダー・ランニングバイク派のお子さんも増えてきて、補助輪無しであっという間に自転車に乗れる子も増えてきました。

1台でストライダーにも子供用自転車にもなるタイプの自転車も増えてきました。
その代表格が「へんしんバイク」!
気になっているお母さんも多いと思います。

実は”へんしんバイク”を体験・試乗することができるイベント「30分で乗れる自転車教室」があるのをご存知でしょうか。今回は以前参加した「30分で乗れる自転車教室」と”へんしんバイク”についてご紹介します。

スポンサードリンク

へんしんバイク試乗!30分で乗れる自転車教室

へんしんバイクを体験!親子のための試乗会

対象は3才~6才の「これから自転車に乗る子」となっています。つまり自転車練習前・練習中のお子さんが対象です。

これから自転車デビューする
へんしんバイクの購入を検討している
自転車を持っているが補助輪を外すのが怖い

などなど。練習中のお子さんやまだ乗ったことが無いお子さんにぴったりな体験教室だと思います。

30分で乗れる自転車教室|参加レポ

参加した会場|さいたまスーパーアリーナ

今回は「埼玉サイクルエキスポ」の中で開催されたへんしんバイクの【30分で乗れる自転車教室】に参加しました。

全国いろんな場所・会場で自転車教室が開催されているので、お近くの会場&ご都合の良い日時を選んで参加することができます。

今回はサイクルエキスポの中での開催ということで、先にサイクルエキスポの受付で子供の名前で試乗登録をしました。こんな感じでリストバンドをつけてもらえます。

自転車教室の受付にはスマホ持参で

サイクルエキスポで受付を済ませた後は、へんしんバイクの自転車教室の受付に並びます。

こちらの受付は

受付を済ませる
受付でQRコードを読み込む
指定のサイトで名前などを登録する

という流れがあるので、スマホ持参で行くのがオススメです。
もしスマホ忘れたらどうなるのか・・・は分かりませんが、その場合もなんとかしてくれるのでは?と思います。

いざ!へんしんバイクを体験

今回の会場は、参加する体験教室の開始5分前が集合時間でした。今回参加した体験教室は各組6名ずつと少人数で行われていました。
開始までの間に、ヘルメットを選んで着用します。

教室に参加する子供達は、安全のためヘルメットを着用します。
ヘルメットは体験教室側で用意されているので、手ぶらで行ってOKです。
ご自宅にお気に入りのヘルメットをお持ちの場合や、頭が大きめのお子さんで用意されているヘルメットのサイズが不安という場合は、持参するのが良いと思います。(わが家は頭が大きめなので持参しました)

体験エリアはこんな感じでした。
手前が「ストライダー」タイプの体験エリアで、奥が「子供用自転車」タイプの体験エリアになっています。

まずはみんなで「ストライダー」型へんしんバイク(つまりペダルを外した状態)を試乗・体験します。好きな色のへんしんバイクを選んで、またがってサドルの高さを調節します。調節は保護者の方がやってもOKですが、よく分からない場合はスタッフさんが手伝ってくれるのでお任せしても大丈夫です。

全員の準備が整ったタイミングで、自転車教室がスタートです。スタッフさんが先生として1人ついてくれるので、幼稚園や保育園のような雰囲気で進行します。

サドルにおしりをつけた状態で

「あるく」
「はしる」
「早く走る」
「ぞうさんあるき」(歩幅が広め・片足でバランスを取る)
「ブレーキきゅ!!」(ブレーキ練習)

などを練習していきます。
保護者も子供の横を歩いたり声かけをする形で参加します。

足でこいでから足を地面から離す”バランス”練習もありました。

一通りストライダータイプで練習した後は、自転車タイプの練習にうつります。

自転車タイプの練習は直線がメインでした。
ここからは保護者も自転車を支える形で本格参加していきます。支え方も教えてくれるので、親としても練習方法の勉強になります。

一番最後は、スタッフさんに支えてもらいながら保護者のところまで1人ずつ自転車で走ります。同じ教室に参加されていたお子さんの中には、支えなく1人で乗れるようになったお子さんもいらっしゃいました!
わが家はこの日だけでは乗れませんでしたが、この自転車教室のおかげで親子ともに”乗れる”というイメージがつかめたように思います。

スポンサードリンク

自転車教室は当日受付or事前予約

当日先着受付か事前予約制かは、イベント会場ごとに異なります。予めホームページやフェイスブックをチェックしておいてください。

今回わが家が参加したのは「当日先着受付」タイプのイベントでした。
受付開始10分前に並ぶことができたので、1回目の教室に参加することができました。その日は、受付開始時刻には20組ほど並んでいました。
混雑具合は場所によって様々かと思いますが、当日受付の場合は受付開始時刻に行けば参加できないと言うことは無いと思われます。

まとめ|迷っているならぜひ体験!

今回は”へんしんバイク”を体験・試乗することができるイベント「30分で乗れる自転車教室」と”へんしんバイク”についてご紹介しました。

自転車の購入や練習、へんしんバイクの購入に迷っている親子にピッタリな体験型教室だと思います。ぜひお近くの会場で参加してみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする