ディズニー年パスを子連れで購入した理由|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第63弾!

ご覧頂きありがとうございます。

東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)には年パスこと年間パスポートがあります。
私は子供が2才だった頃に年パスをはじめて購入しました。

今回は子供が小さかったこのタイミングでディズニー年間パスポートを購入した理由をご紹介します。

スポンサードリンク

ディズニーの年パス|子供が小さい時に購入した理由

年パス購入当時、息子は2才台。

私自身、年パスをそれまでずっと持っていた訳でも無く、むしろ身軽な独身の頃も含めてそれまで購入したことはありませんでした。
それなのに何故突然『年パス買う!!』と決めたのか。子連れだからこその理由もありました。

色々やりたいから何度も行きたい|子連れディズニーの1日は限界がある

小さな子供と一緒にパークに行くと、1日でできることは大人だけで行く場合よりもかなり限られてきます。
子供が元気に無理なく楽しめるように、と考えるとあまり予定を詰め込むことはできません。

ミッキーに会いたい
ミニーちゃんにも会いたい
パレードも座って見たい
久しぶりあれ食べたい
期間限定のこれも食べたい
あれにもこれにも乗りたい

やりたいこと全てを無理することなく小さな子供と一緒に1日でやりきるのは難しいです。それならば”日数でカバーしてみよう”という発想でした。
『あーあれやりたかったのに…』
と帰り道に後悔してストレスを溜める位なら通ってみようと思いました。

子供と安心して楽しめる最高の空間

パークは赤ちゃんや小さな子供と一緒でも安心して楽しめる空間です。子供と二人きりの長時間お出かけが苦手な私にはぴったりの場所だと思いました。

パーク内はどこも清潔感がありますし、小さな子供連れには重要なお手洗いやオムツ交換台もたくさんあります。救護室もあり、簡単な処置ならば対応してくださいます。ちょっと疲れても休めるベンチがたくさんあるので大丈夫。

ご飯系もおやつ系もたくさんのお店があるので、混雑時間を避ければ困ることはありません。

ショーやアトモスフィアでは生の歌声や音楽に触れることもできます。特にアトモスフィアは距離が近いので小さなお子さん連れにオススメです。

そしてなんといってもパーク内はたくさんの笑顔で溢れています!

ここまで様々な要素が揃っている場所はなかなか無いと思います。

ストレス解消のため|家事育児仕事トリプルストレスをこまめに解消

なんといってもストレス解消は大きな理由でした。
家事育児仕事のために平日はひたすら時間に追われる毎日。何もしてないのに1年で数キロ痩せました。痩せたのは嬉しかったですが、このまま何も手を打たずに毎日を続けていくのは精神的に厳しいなと感じていました。

大前提として子供と2人で安心して楽しめる場所で、私自身がとことん癒される場所…というと一番大好きな東京ディズニーリゾート!!

家事育児仕事のトリプルストレスをこまめに解消するためにも、ほぼ迷わず年パス購入に向かいました。

スポンサードリンク

年パスで通ってみた感想

子供と一緒に通った1年は宝物のような時間でした。パークのあちこちに思い出がたくさんできました。

どんなに疲れていてもパークに行けば元気をもらえるし、また頑張ろうと思えました。ストレス発散の目的は完璧に果たせたと思います。おかげで無駄にイライラすることなく、日々を過ごせていたと思います。

キャストさんにも、他のゲストの方にも沢山優しく声をかけて頂きました。パークでかけられた言葉は全て優しいものでした。
東京ディズニーリゾートは小さな子供連れで行きやすい場所の一つだと思います。

まとめ|子供と年パスも楽しい

子供が小さかったこのタイミングでディズニー年間パスポートを購入した理由をご紹介しました。

理由は色々ありますが、正直私の「もっとディズニー行きたい」という気持ちを優先して年パスを購入しました。
年パスのおかげで気持ちに余裕をもって行動できるようになったので、子供のペースを考えながら一緒にパークを楽しむことができたと思います。

ディズニー好きで、片道二時間以内程度で通える距離にお住まいの方には子連れ年パスはおすすめです。

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする