シアターGロッソ【素顔の戦士公演】ルパパト版参加レポ

ご覧頂きありがとうございます!

シアターGロッソで土日祝日に行われているヒーローショー。
この中でも大人気公演なのが「素顔の戦士」公演です。素顔の戦士、つまり”変身前”の俳優さんたちが実際に出演される公演です。TVで見ているヒーローのお兄さん・お姉さんの戦いを目の前で見ることができる素敵な公演となっています。

今回は先日最終回を迎えたばかりの”ルパパト”ことルパンレンジャーVSパトレンジャーの「素顔の戦士」に当選し、参加することができました。
普段のヒーローショーとは一味違う「素顔の戦士公演」について参加レポとしてご紹介させていただきます。気になる混雑具合、プレゼントボックスの場所についてもあわせてご紹介します。

※現在公演中なので、ネタバレは極力控えさせていただきます。

スポンサードリンク

シアターGロッソ【素顔の戦士公演】参加しました

チケット購入は要エントリー

特別公演と言われる「素顔の戦士」公演は通常の公演とは異なり本当に大人気公演です。
事前抽選による販売でほぼ完売してしまう状況なので、チケットを購入したい場合は事前抽選へのエントリーが必須となります。

抽選は早い者勝ちではありませんので、エントリー期間中にしっかりエントリーしておけばOKです。あとは当落発表日にチケットがとれているかどうかを確認しましょう。

当選したら、チケット発券期間中にチケットを発券して、当日を待つのみです。

素顔の戦士公演|当日編

開場時刻|ヒーローによる「おでむかえ」スタート

通常公演でも特別公演でも同じように行われているのが「お出迎え」です。
※素顔の戦士公演でも、お出迎えは変身後のヒーローです。

開場時刻になると、シアターGロッソの扉からヒーローがお客さんを”お出迎え”としてご挨拶にきてくれます。登場シーンはちょっとしたショーのようになっているので、時間がある方は是非見に行ってください!1分ほどのパフォーマンスの後は、入場する小さな子供達と握手をしてくれます。

登場シーンのパフォーマンスを見るには3つの方法があります。

・早めに入場列に並んでおき入場列の前のほうを確保する(パフォーマンス中は入場列の前方は座るorしゃがみます)
・入場列の横のエリアに場所をとる(私が参加した回は25分前にそのエリアの最前列が埋まりました。最前から立ち見なので、お子さん連れは2列目以降は見難いかもしれません)
・遠くてもよければ、エスカレーター・階段を挟んだショップの前に場所をとる(少し遠いですが、ポップコーンなどが売っているお店の前・ガチャガチャがある場所の横からも見ることができます)

お出迎えキャラクターはシアターGロッソの公式サイトで確認することができます。
例えばルパパトは、ルパンレンジャー・パトレンジャーそれぞれに”レッド”がいます。このダブルレッドのどちらかがお出迎えキャラクターとしてどちらか1人が登場してくれました。

お出迎えは開演時刻の30分前(=開場時刻)から開演の10分前まで行われています。子供に握手をさせたい場合は、このお出迎え時間中に入場するのがオススメです。

開演|素顔の戦士が登場

チケットは完売、満席の客席で迎える開演時刻です。
ルパパト世代の子連れファミリーだけでなく、出演される俳優さん・女優さん目当てのファンも多いのが素顔の戦士公演の特徴です。

内容はネタバレになるので避けますが・・・
目の前で変身前のヒーローたちが繰り広げるアクション・アクロバットは本当に見ごたえがあってカッコよかったです!さすが1年間ヒーローとして活躍していた皆さんです。ヒロイン2人の身のこなしも軽やかで素敵でした。
特にルパンエックス役のせいや君(元”おとうさんといっしょ”のお兄さん)はアクロバットが得意。おとうさんといっしょのお兄さん時代も華麗なアクロバットを披露されていましたが、目の前で見るアクション&アクロバットは本当に凄かったです。
みなさん本当に素敵な戦士達で、TVよりも生で見るほうが断然カッコイイ&可愛いです。

全て”素顔の戦士”ではなく、変身後のヒーローも時々登場しました。

スポンサードリンク

公演後のご挨拶|素顔の戦士再び!

一通り公演が終了すると、一旦幕が下ります。
が、ここですぐさま帰ってはいけません。

再び幕が上がり、素顔の戦士達が再登場してくれます。
ずらっと一列に並んで一言ずつご挨拶がありました。

この時の距離が近いこと!!
最前列とご本人の距離は最短2mほどではないでしょうか。

並び方はルパパトの場合は向かって左から

パトレン3号/明神つかさ(奥山かずささん)
パトレン2号/陽川咲也 (横山涼さん)
パトレン1号/朝加圭一郎(結木滉星さん)
ルパンレッド/夜野魁利 (伊藤あさひさん)
ルパンブルー/宵町透真 (濱正悟さん)
ルパンイエロー/早見初美花 (工藤遥さん)
ルパンエックス/高尾ノエル (元木聖也さん)

の順で並んでおり、センターにダブルレッドが立つ形になっていました。

ご挨拶は
ルパンエックス→パトレン3号→ルパンイエロー→パトレン2号→ルパンブルー→パトレン1号→ルパンレッド
の順で一言ずつという形。

パトレン1号役の滉星さんは、
「気をつけてお帰りください」
と役柄(生真面目で熱血漢な警察官)そのままのコメントをしてくれました。
子供の夢を壊さない素敵な配慮だな~とほっこりさせてもらいました。

ルパンレッド役のあさひ君はルパンレッドの代表的なセリフの1つである
「ありがちゅー」
を披露してくれました。しかも投げちゅー付き!
これにはママ達含む女性ファンから黄色い歓声があがっていました。

最後は
パトレンジャーは左側へ
ルパンレンジャーは右側へ
と左右に分かれて舞台袖に戻られました。

握手会&撮影会は無し

通常公演では設けられているヒーローとの握手会・撮影会は特別公演「素顔の戦士」では行われません。
その分、通常公演よりも1日の公演回数が多くなっています。

プレゼントボックス設置場所

公演終了後の出口は3ヶ所設けられています。
前方は左側1ヶ所、後方は左右2箇所です。

通常公演と異なり特別公演では、素顔の戦士のヒーロー&ヒロイン達へのプレゼントボックスが設けられています。
プレゼントボックスが設置されているのは、後方の出口の1ヶ所です。ステージを背に左側の出口にプレゼントボックスが設置されています。(開場時の入場口とは反対側の出入口です)

プレゼントボックスは、複数個のボックスが並べられていましあた。今回は1つのボックスで2名分という形で設置してありました。(パトレン1号とルパンレッドのボックス、パトレン2号とルパンブルーのボックス・・・という形です)
誰宛なのか、しっかり宛名を書いてからボックスに入れましょう。

プレゼントは生ものNGとなっています。
お子さんからであれば、ファンレターがいいのかなと思います。
プレゼントボックスは事務所宛ではなく、直接お手紙を届けられるチャンスです。ぜひ好きなヒーロー・ヒロインにファンレターを書いてみてはいかがでしょうか。

まとめ|競争率は高め。でも本当にオススメ!

通常公演も楽しいシアターGロッソのヒーローショー。特別公演は素顔のヒーロー・ヒロインたちの登場でより一層楽しめる公演となっていました。

通常公演と比べるとかなり競争率は高いですが、本当におすすめです。TVシリーズを見てハマッている世代ならば、ぜひ1度見ておきたい公演だと思います。

通常公演はチケットもとりやすいですし、握手会や撮影会もあってこちらも楽しめると思います。ヒーロー大好き世代のお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする