冬の子連れディズニー服装&持ち物で防寒必須|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第58弾!

ご覧頂きありがとうございます。
今回は寒い冬の時期に子連れでディズニーに行く場合のおすすめの服装や持ち物についてご紹介します。

ディズニーでは11月下旬ごろから2月下旬ごろまで寒さが続きます。お天気によっては3月後半でもダウンが欲しくなる寒さになる日も・・・。
そんな時期でもしっかり対策しておけばお子さんと一緒に楽しく子連れディズニーできるはず!寒い時期に行く際の参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

冬シーズンの子連れディズニー!服装&持ち物

どれくらい寒いのか・・・

関東圏にお住まいの方はイメージがわきますが、少し離れたお住まいから行く場合はちょっとイメージし難いですよね。

関東の寒さは乾燥した空気+風の影響で、気温より寒く感じることもあります。晴れてても風が強いと本当に冷えます。風が強い日のシーなんて・・・本当に寒いです。

逆にこんな寒い時期でも、風がおだやかでお日さまポカポカの晴れた日は
日向にいると
「暑いっ!」
とコートを脱ぐ人が多発するほど暖かくなる日もあります(日向で長時間場所取りしている場合など)。1月なのにジェラート食べながら場所取りしているお兄さんたちを見かけたこともあります・・・。

しかし、こうした暖かい日もやはり朝晩は冷え込みます。
日中暖かいと感じる日でも「さっきまで暑い位だったのに、夕方になって日が落ちたら急に冷えてきた!」ということもあります。急に冷え込むので、汗が冷えて余計寒いです。
冬場のディズニーはしっかり防寒できる服装で、なおかつ上着の脱ぎ着や上着のチャックの開け閉めで調節しやすい服装がおすすめです。

冬の子連れディズニーおすすめの服装

冬場のディズニーの寒さについてまとめると以下のようになります。

・朝晩の寒暖差がある。
・暖かい日・寒い日の差がある(日差し・風の有無)
・乾燥している。
・風が強いと晴れていても寒い。

実際に冬に子連れでディズニーに行った経験からおすすめの服装は・・・

冬ディズニー・子供の服装
アウター:
風を通さないあたたかい上着。
風が強い日は特に”首元までカバーできる上着”がお勧め(ダウン素材がお勧め。チャックが首のとこまであるタイプなど)
手持ちの冬用上着が風を通すタイプの場合は、上から薄手のウインドブレーカーを重ね着させるのも有りです。ウインドブレーカー系の上着なら春秋にも使えますし、ちょっとしたレインコート代わりにもなるので、一枚あると便利です。

トップス:
暑がりさんはロンTや長袖シャツ、薄手のスウェット(トレーナー)やパーカー、薄手のセーター
寒がりさんは厚手素材のスウェット(トレーナー)やパーカー、セーターなど
(※暑がり・寒がりはお子さんによって違いますが、つまりは上着でしっかり防寒+風よけすれば普段着ているトップスで大丈夫!という理論です)

ボトムス:
おすすめは裏起毛のあったか系ズボン。無ければ手持ちの中で一番分厚い素材のズボンでも良いと思います。
女の子ならあったか系レギンス+スカートorキュロットもOK!

インナー:
肌着(普段の肌着でOK!半袖肌着でも大丈夫だと思います)

防寒具:
嫌がらなければでOK。お勧めは
1.マフラー
2.手袋

冬ディズニー・大人の服装
アウター:
できれば風を通さないあたたかい上着(ダウンコートがお勧め)
無ければ、コートの下に薄手のダウン(ウルトラライトダウンなど)を一枚着るだけでも暖かいです。

トップス:
アウターでしっかり防寒+防風できていれば、冬物ならなんでもOK!
セーター、長袖シャツ+セーター重ね着、ロンT+パーカー重ね着、あったか素材のアンサンブルなど。ワンピ+あったか素材のカーデも有です。

ボトムス:
スカートの場合は厚めのタイツ着用がおすすめ。
パンツの場合も下にレギンス又はタイツ着用すると暖かいです。
足から冷えるので、靴下の重ね履きもおすすめです。

インナー:
ヒートテックなどの薄手で暖かい素材の肌着がおすすめ。

防寒具:
上着で首元がカバーされていない場合はマフラーがお勧め。
マフラーが面倒な場合はファーの襟があるコートが意外とあったかいです。
正直、指先も冷えるので手袋もあると嬉しいところ。ですが、子供と手を繋ぐなどの場合に手袋があると邪魔!という場合は諦めてもいいかなと思います。

大人(特に女性)はしっかり防寒のイメージで良いと思います。コートを脱いだり、コートの前をあけて調整できるようにするのがお勧めです。

一方子供はというと、小さい子ほど活動的で動き回る+熱がこもるとのぼせやすいので、厚着にしすぎないようにするのがポイントかなと思います。
風を通さないあたたかい上着(ダウン系)でしっかり防寒+防風すれば、中はロンT+肌着でも過ごせます。上着がかからないボトムスはしっかり暖かいものを準備するのがおすすめです。普段から寒がりなお子さんはトップスもすこし暖かい素材のものを準備しておくと良いと思います。

スポンサードリンク

冬の子連れディズニーで追加したい持ち物

子連れディズニーの持ち物についてはこちらです。
子連れディズニーのコツ①持ち物編

冬の寒い時期にぜひこれだけは荷物に忍ばせておいて欲しいのは

・ブランケット、ひざ掛け

です!!
これがあるとパレード待ち・ショー待ちなどの場所取り中の防寒対策になり、寒い日の子連れでの場所取りも大丈夫です。夜のパレード待ち・ショー待ちにも使えますので、エレクトリカルパレードが見たい方、夜のキャッスルショーを見たい方はぜひご持参ください。

このひざ掛けもできれば風を通さないタイプがお勧めです。
ベビーカー用のひざ掛けで風を通さないタイプのものもありますね。

わが家が使っていたのはコチラ。

コジット マルチはっ水あったかブランケット ウィンターランド

新品価格
¥1,598から
(2018/11/22 16:14時点)

風を通さない素材であたたかいし、三つ折にしてからくるくる丸めてシュシュなどでとめると500mLペットボトルサイズになるので比較的コンパクトに持ち運びできます。本当に優秀でした。
コレ1枚で大人1人+子供1人がひざにかけて暖をとれます。
わが家はこれ1枚のおかげで、冬のエレクトリカルパレードや、冬の夜のキャッスルショー(当時はワンスアポンアタイム)をあたたかくしながら鑑賞することができました。風邪もひかずに!

忘れた場合は、パークで購入して自宅用お土産にするのもお勧めです!冬はパーク内にたくさんのブランケットが販売されているので、きっとお気に入りがみつかるはず!

まとめ|風を通さない上着で防寒

寒い冬の時期に子連れでディズニーに行く場合のおすすめの服装や持ち物についてご紹介しました。

・風を通さない上着(ダウンがお勧め)
・ひざ掛け

があれば大丈夫です!とにかく風を通さないのがポイントだと思っています。
この時期限定のあったかい飲み物もたくさん販売されているので、ぜひ暖をとりながら楽しんでくださいね。

ご覧頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする