ディズニーのスイーツお勧め9選子供が寝たらこっそり食べたい美味しいスイーツ|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第48弾!

子供と一緒に・・・と言いつつも子供にはあんまりまだ食べさせたくないスイーツやデザートもあるものです。一度スイーツを食べてさえてしまうと次に行った時も「またアイス食べたい!」などとスイーツをリクエストされるのがオチです。
特に3歳未満の小さなお子さん連れだと、まだ甘いものはあまり食べさせたくない!でも自分は食べたい!!という矛盾を抱えたママさんもいらっしゃると思います。

今回は、子供が寝ちゃったらその間にこっそり食べたいディズニーの美味しいスイーツを東京ディズニーランド・東京ディズニーシーそれぞれご紹介します。

スポンサードリンク

ディズニーのスイーツお勧め9選|お昼寝中にこっそり食べたいスイーツたち

東京ディズニーランド|お昼寝中にお勧めスイーツ

クレープ|カフェ・オーリンズ

カリブの海賊の近くにあるカフェ・オーリンズ。こちらではいろんな種類のクレープが楽しめます。
スイーツ系ならストロベリークレープ、バナナチョコレートクレープがあります。どちらもとっても美味しくておすすめです。クレープの形が、ワンハンドでもてるスティックタイプになっているので、だっこしながらでも比較的食べやすいです。

トロピカルドリンク|スクウィーザーズ・トリピカル・ジュースバー

ウエスタンリバー鉄道やジャングルクルーズ近くにあるジュースやさん。

スイーツじゃないですが、暑い時期にお勧めのドリンクです。マンゴーなど小さいお子さんはまだデビューしていないことが多いトロピカルフルーツを使ったドリンクが楽しめます。
ドリンクなので片手で気軽に楽しめるのが嬉しいポイント。
タピオカ・マンゴードリンクはマンゴーがなかなか濃厚で美味しいです!

ミッキーワッフル|グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

ワールドバザールにあるワッフルやさん「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」。ワッフルが焼きあがる様子は見ものです。
お皿いっぱいに広がるミッキーワッフルは、メイプルソース、チョコソース、ストロベリー&カスタードソースなど様々なお味から選べます。

大きいワッフルはフォークとナイフで食べたいお品なので、片手だっこでは難しいかもしれません。大人が複数いる場合、だっこ紐・ベビーカーで寝ている場合におすすめです。子供をだっこ紐でだっこしながら食べたことがありますが、ソースがこぼれないようにだけ注意すればだっこでも問題なく食べられます。

スモア風チョコブラウニー|キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ウエスタンランドの奥にあるキャンプ・ウッドチャック・キッチン。

チョコ好きママさんにおすすめしたいのが「スモア風チョコブラウニー」です!!
ベリーソースがかかったチョコブラウニーに、ふわふわマシュマロが添えられています。ベリーソースはしっかり果肉入りで、本格的な雰囲気なのにお値段は400円とお手ごろ価格です。乗っているお皿は紙皿なのですが、木のお皿に見えるようにデザインされていてとっても可愛らしいです。

こちらはキャンプウッドチャックキッチンの定番メニューですが、ドナルドのバースデーイベント期間中はスペシャルメニューとしてドナルドのイラスト入りプレート(ホワイトチョコプレート?)が添えられています。

フォークで食べたいお品なので、こちらも片手だっこでは難しいかもしれません。大人が複数いる場合、だっこ紐・ベビーカーで寝ている場合におすすめです。

スポンサードリンク

東京ディズニーシー|お昼寝中にお勧めスイーツ

ジェラート|ゴンドリエ・スナック

まるでイタリアのような素敵な建物に囲まれて、ゆったりジェラートを味わってみるのもおすすめです。メディテレーニアンハーバーにあるお店ゴンドリエ・スナックでは、色んなお味のジェラートが楽しめます。

シングルで310円、ダブルで390円。せっかくなのでダブルにして2つのお味を楽しむのもお勧めです。コーンだけじゃなく、カップも選べます。子連れの場合はカップのほうが置いたりできるので食べやすいかな、と思いますがお好みで選んでみてください。

ダッフィーのスイーツ|ケープコッド・コンフェクション、ケープコッド・クックオフ

ダッフィーモチーフのとっても可愛いスイーツが楽しめるのはアメリカンウォーターフロントのケープコッドにある「ケープコッド・コンフェクション」と「ケープコッド・クックオフ」です。

スイーツメニューは年度ごとに変わっているイメージがあります。現在はオムレットロール&ダックワーズが販売中です。
可愛いスイーツでも、子供の手にわたった瞬間・・・という事は多いもの。可愛いものが好きな女の子なら「可愛い~食べるのもったいない!」とママの気持ちに共感してくれそうですが・・・。わが家の息子は写真をとる間もなく、あっという間にかじっていました。寝ている間にぜひゆっくり眺めて味わってください。

こちらのお店はドリンクも美味しいのでお勧めです!現在はアイスキャラメルミルクティーを販売中。冬になるとあったか&甘めのドリンクが発売されるのでぜひチェックしてみてください。

ラッシー|カスバ・フードコート

アラビアンコースとにあるカレーやさん「カスバ・フードコート」はデザートメニューも豊富ですが、おすすめは暑い日にぴったりのドリンク「ラッシー」です。

ドリンクなのでワンハンドで飲めるのが嬉しいポイント。ほんのり甘いラッシー片手にアラビアンコーストをお散歩するのもお勧めです。

スポンサードリンク

ランド・シー共通|お昼寝中にお勧めスイーツ

チョコレートクランチ・アイスバー

35周年のお土産&フードのテーマの1つである「チョコクランチ」。ディズニー土産の定番でもあるチョコクランチのアイスバーが10月31日までの期間限定で発売中です。

シーでは
オープンセサミ(アラビアンコート)
シーサイドスナック(ポートディスカバリー)
トロピック・アルズ(ロストリバーデルタ、6/7~9/2はチョコクランチアイスは発売休止)
ブリーズウェイ・バイツ(ポートディスカバリー、7/8~)

ランドでは
ペコスビル・カフェ(ウエスタンランド)
キャンティーン(ウエスタンランド)
トゥーントーン・トリート(トゥーンタウン、6/1~9/2期間のみ)

で購入できます。

チュロス

定番のシナモン、ストロベリーや35周年限定のコットンキャンディー味(”わたあめ”味)など、様々な味があるチュロス。季節イベント限定の味も登場することもあります。

なんといってもワンハンドで食べられるのが魅力的!だっこ紐がなくても、片手でだっこしながら食べることができます。チュロス表面にまぶしてあるシュガーがぽろぽろこぼれやすいので、だっこの場合はこどもの頭にかからないよう気をつけつつ食べてみてください。(もし子供の頭に砂糖が落ちても大丈夫!ささっと払えば落ちます)

まとめ|お昼寝中にスイーツタイム

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの数多くのスイーツの中から、お勧めスイーツ&甘いドリンクをご紹介しました。チョコなどまだお子さんがデビューしていないものは、お子さんが寝ちゃった間にこっそり食べちゃいましょう!!

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーには、まだまだたくさんのスイーツメニューやデザートメニューがあります。
「あー、寝ちゃったー」と思ってしまうこともあると思いますが、ぜひそれを「チャンス!」と思って美味しいスイーツを楽しんでみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする