お泊りディズニー格安&キレイな子連れにオススメホテル|コンフォートスイーツ東京ベイ|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第37弾。
今回は”コンフォートスイーツ東京ベイ”のホテル口コミです!

子連れに優しいサービス満点なのに、お安く泊まれるディズニー近くのホテル「コンフォートスイーツ東京ベイ」を実際に泊まったクチコミを交えつつご紹介します。

こちらは2018年3月末にニューオープンしたばかりのホテルで、なんと小学校6年生まで添い寝無料!お値段もお安いので、ホテル代は抑えたいというご家族にぴったりのホテルです。実際に先日宿泊したので、宿泊した感想や写真&予め知っておきたいポイントも合わせてご紹介します!

スポンサードリンク

コンフォートスイーツ東京ベイ|子連れにオススメホテル

場所&アクセス|シャトルバス有

コンフォートスイーツ東京ベイは新浦安駅からバスorタクシーで10分の場所にあります。ディズニーランドとディズニーシーから無料シャトルバスも出ています。

ディズニーホテルである”東京ディズニーセレブレーションホテル・ウィッシュ”の斜め前に位置しています。

夜、ランドからホテルへはタクシーを使いましたが、夜間の割増運賃+若干の渋滞でも3500円以内で帰れました。

お財布に優しいお値段|添い寝無料

宿泊費|大人1人あたり1万円以下

今回は
チェックイン・土曜日
チェックアウト・日曜日
の1泊分お世話になりました。

土日ということで高いホテルが多い中、大人1名あたり9500円で宿泊できました。

ホテルのオフィシャルホームページに会員登録するといろいろな割引が使えます!

ちなみにチェックインのときにウェルカムドリンクもいただけます。
コーヒーかレモン水でした(レモン水はほんのり甘くて美味しかったです)。ふたもあるのでお部屋に持っていくことも可能です。コーヒーはブレンド・アメリカン・エスプレッソから選べます。

小学校6年生まで添い寝無料

なんといってもうれしいのが、小6まで添い寝無料というところ!
4歳以上や、小学生以上になると何かしら子供料金がかかるホテルが多い中、コンフォートスイーツ東京ベイは小6まで添い寝が無料です。
ベッドも横幅140cmと大きいので、子供と一緒に寝ても大丈夫です。

子連れ向けサービスも充実

添い寝無料に始まり、子連れ向けのサービスが充実しているのもこのホテルの魅力です。ディズニー近郊という場所柄もあるかもしれませんが、泊まっているお客さんも小さなお子さん~小学生くらいのお子さん連れのファミリー層が多かったです。

子連れ向けサービス①子供用グッズ貸し出し有

おねしょパット、子供用トイレ便座、ベッドガード、子供用スリッパを貸し出ししていただけます。これらの貸し出しは全て無料です!

おねしょパットは使い捨てタイプのものでした。
子供用のトイレ便座はリッチェルさんのものでオレンジ色がポップで明るい色合いでした(チェックアウトの際はお部屋に置いたままでOKです)。おねしょパット、便座、スリッパはチェックインの際に手渡しでしたが、ベッドガードはお部屋のベッドに既に設置済みの状態でした。

写真はベッドガードと、洗面台におかれた踏み台。

これらの貸し出し品については、予約の際に問い合わせ欄に記載する形でお願いしておくと用意していただけました。おねしょパッドとベッドガードについては事前の電話または予約の問い合わせ欄に記載し、事前にお願いする必要があります。便座やスリッパは予約不要なので、当日チェックインのときにお願いしても大丈夫です。

まだ小さな赤ちゃん連れの場合は、1泊1080円(税込み)でベビーベッドも貸し出していただけます。こちらは数に限りがあるそうなので、早めにお願いすることをオススメします。

子連れ向けサービス②子供も朝食無料

宿泊者はビュッフェスタイルの朝食が無料でいただけます。もちろん、添い寝の子供も追加料金なしで無料でいただけます!

無料朝食というと、パンと卵とコーヒーだけ?と思ってしまいますが、こちらは和洋中の様々なおかずが用意されていました。おかずは定番のスクランブルエッグ、ソーセージ、味付きゆで卵(塩味)、ひじきの煮物、サラダ(レタス・コーン・オニオンなど)、チキン南蛮風から揚げ、スマイルポテト、白身魚のフライ、水餃子・・・などなど。和洋中一通りそろっているので、小さなお子さんでも何かしら食べれると思います。

主食はごはん、パン(クロワッサンとチョコデニッシュの2種、トースト無し)、ワッフルサンドがありました。ワッフルサンドはホットサンドメーカーで好きな具をはさんで作れます。
ごはんは、自分で好きな具をのせて作るだし茶漬けやカレーにすることもできます。だし茶漬けはなかなか美味しかったです。

デザートにはパインやリンゴといったカットフルーツや、ヨーグルト、チョコレートファウンテンもあります。

チョコレートファウンテンはやっぱり子供や女性に大人気でした!マシュマロ、ゼリー、小さなドーナッツが準備されてます。人気ゆえにチョコはどんどん無くなり、9時を過ぎるとチョコがほとんど無い状態になっていました(その日の朝食は9時半までだったので、チョコの追加はされませんでした)。チョコファウンテンを楽しみたいなら、早めに向かうことをオススメします。

ドリンクコーナーにはジュース系のドリンクサーバー、スープ系のサーバー(お味噌汁・コンポタ・コンソメスープ)、コーヒーがあります。煎茶と紅茶はティーバッグでした。

8時過ぎに朝食会場に向かったところ、10分待ちくらいで席にご案内いただけました。一般的な有料の朝食ビュッフェと比べると品数は少なめかもしれませんが、一通り揃っているので十分かと思います。ドリンクも充実していましたし、”無料朝食”でこのレベルは十分だと思います。

子連れ向けサービス③オープンしたてキレイ!広々お部屋&洗い場付きお風呂

サービス、ではないですが・・・なんといっても子連れに嬉しいのが広々としたお部屋!このお値段でこの広さはびっくりです。そしてオープンしたばかりということで、とってもキレイです。シャワーの水圧も十分でした!

お風呂が洗い場付きなのも嬉しいところ。おうちのお風呂と変わらない使い方ができるので、小さなお子さんと一緒のお風呂も問題ありません。バスタブも広々。
トイレも独立しているので、家族の誰かがお風呂に入っていてもトイレを使うことができて、小さなお子さんが急に「トイレ!」といっても大丈夫です。

子連れ向けサービス④キッズエリア

ロビーの一角がキッズエリアになっています。
コンパクトなスペースではありますが、絵本やシンプルなおもちゃが揃っていて、小さなお子さんが楽しく過ごせるようになっています。

その他いろいろオススメポイント

お部屋に冷蔵庫はもちろんのこと、電子レンジも設置されていました!お部屋にあれば気軽に使えてとっても便利だと思いました。小さなお子さんの離乳食をあたためたり、コンビニで買ってきたお弁当を温めることもできますね。

子連れではあまり使わないかもしれませんが、アイロンやアイロン台もお部屋に常設されていました。

コインランドリーもあるので、お子さんの服が盛大に汚れてしまっても大丈夫です。

24時間営業コンビニ有|赤ちゃんグッズも

ホテルの1階には24時間営業のコンビニがあります(ローソン)。
広さもあり、おにぎり・お弁当・パン・サンドイッチ・ドリンク・お酒・お菓子・アイスなどなど・・・普通のコンビニにある品揃えはもちろんのこと。ママにうれしい、化粧水・乳液・メイク落とし・洗顔フォームの基礎化粧品のトラベルセットや、シャンプーのトラベルセットも置いてありました。もし忘れても大丈夫ですね。

そして、レジ付近の棚には通常は赤ちゃん用品店やドラッグストアにしか無い(コンビニで取り扱うことの少ない)小さな子供用のお菓子や、少量パックのオムツもありました。万が一、手持ちのオムツが足りなくなっても大丈夫です!

スポンサードリンク

もっとスムーズに!チェックポイント

1.朝食は早めがおすすめ

9時をすぎるとチョコファウンテンのチョコが無くなってしまいます!ということで、早めの時間帯がお勧めかなと思いました。(他のものは補充されていましたので、大丈夫です。)

ちょっと待つこともあるようなので、大人が複数名いる場合は、1人が偵察&並びに行き、1人がお子さんを連れて後でいくなどするとお子さんも飽きることなくスムーズかと思います。朝食会場も1Fなので、ロビーのキッズエリアで待つのも良いかもしれません。

2.シャトルバス乗り場はランド駐車場内

ディズニーランド側のシャトルバス乗り場は駐車場内にあり、メインエントランスから意外と距離があります。だいたいの場所だけを見て行ったところ・・・見事に迷いました。

ホテルのホームページに写真付きで乗り場案内があるので、予め確認しておくことをオススメします。
ランド側 乗り場案内
シー側  乗り場案内

3.疲れているなら帰りはタクシーでも

ランド前のタクシー乗り場から、タクシーでホテルまで戻っても
夜間料金で3500円未満のお値段でした。(道路状況にもよります)

シャトルバス乗り場まで歩く体力が残ってない・・・と思ったらタクシーに乗るのも1つの手段です。オフィシャルホテルに宿泊するお値段と比べれば、タクシーに乗っても十分お安いと思います。

まとめ|子連れにオススメホテル「コンフォートスイーツ東京ベイ」

今回は2018年3月末に新しくオープンしたばかりのホテル「コンフォートスイーツ東京ベイ」をご紹介しました。

小さなお子さん連れでも安心できる子連れ向けの貸し出しグッズも充実していますし、コンビニにも子供用グッズが販売されているので何か足りなくなっても大丈夫です。

添い寝無料なので、宿泊費を抑えることができるのがとっても嬉しいポイントです!お得に宿泊した分、ディズニーでのお土産代やお食事代に回して・・・より一層パークを楽しむのもいいですね。

お泊りディズニーのホテル候補にオススメです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする