ニトリのカラボに引き出し設置!専用ボックスで簡単すっきりおもちゃ収納|DIY苦手でもOK

年齢が上がると共に増えに増えたおもちゃたち。
特に電車・ミニカー系が多く、以前買ったおもちゃ収納からは雪崩れてしまい・・・片付けられない状況になっていました。

ということで、今回はおもちゃ収納の見直し!
ニトリのカラボ(カラーボックス)にぴったりフィットするという「カラボにぴったり収納ボックス」と専用レールで、お手ごろ価格で引き出し収納を作ってみましたのでご紹介します。

こちらは専用ボックス&専用レールを使用するので、なんのコツもなし。プラスドライバー1本でできるので不器用でも、DIYが苦手でも大丈夫です!(時間が無い!ドライバー苦手!という方は、追加料金でカラボを組み立ててもらうこともできます。)

スポンサードリンク

ニトリのカラボ・引き出し収納でおもちゃ整理

おもちゃ収納の見直し|浅め引き出し収納が欲しい

今回の収納の目標は・・・

1. 雪崩れている電車&ミニカーのおもちゃが片付けられるように収納を増やす
2. カテゴリーを分けて収納する
(プラレール、Nゲージシリーズ、ミニカー・・・といった感じに分ける)
3. 子供でも片付けやすい・分かりやすい収納にする

電車のおもちゃもミニカーのおもちゃも、比較的サイズは小さめです。なので、今回は浅めの引き出し収納にすることにしました。(深いと小さいおもちゃは迷子になる&奥のものは取り出さない。その結果、全体量が把握できなくなりまた欲しがる。と言う悪循環から脱出したいのも1つの理由です。)

ニトリのカラボ&カラボにぴったり収納ボックスを購入

予算と理想をちょうど合致したのがニトリのカラボ!
カラーボックスなら他でも入手できますが、ニトリのカラボシリーズは専用レールと専用ボックスを取り付けるだけで引き出し収納をかなえてくれます。

残念ながら現時点では楽天のニトリの通販では取り扱いが無いようです。ニトリの公式通販”ニトリネット”のほうでは購入可能でした。

購入したニトリのカラーボックスに
『カラボにぴったり収納ボックス専用引き出しレール』を取り付けて
『カラボにぴったり収納ボックス(浅型)』をセットするだけ。

レールもねじ止めするだけなので、既にお持ちのニトリのカラボに取り付けるだけでも引き出し収納に変更可能です。とりつけも簡単!プラスドライバー1本でできます。取り付けたい高さにレールをセットして、レールのねじ穴とカラボ側の穴をあわせ、付属のねじでくるくるとめるだけ。
カラーボックスも合わせて新規購入する場合は、先にレールを取り付けてからカラーボックスの組み立てをするのがお勧めです。(組み立て後は、ちょっと棚板が邪魔でやりにくいかも)

完成した新たなおもちゃ収納がこちら。
浅型ボックスはカラーボックス1段の中に2つボックスが入るサイズになっています。

引き出しの中はこんな感じに

今までごちゃまぜで色んな種類の電車を一緒に収納していたのですが、浅型ボックスのおかげでカテゴリー分けすることができました。おかげで、大きなおもちゃに隠れがちだった小さな電車のおもちゃも久々に遊んでくれています。それに迷子も無くなり、「これの真ん中が無い!」などといわれて捜索することもなくなりました。

収納ボックスはいろんな色があるので、子供の好きな色でコーディネートするも良し、スッキリ見えるように白やブラウンで統一するも良しです。
今回購入したボックスは浅型ですが、深型もあるので大きなおもちゃ収納もOKです。カラーボックスのサイズ(ワイド・スリム)にあわせてワイドタイプ・スリムタイプのボックスもあるので、カラーボックスのサイズに合わせてボックスも購入可能です。

引き出しのボックスが手前で引っかかるようになっているので、いきなり飛び出すことも無く子供も使いやすい様でした。ボックスごと取り出すこともできるので、ボックスごと取り出して遊んで、またボックスごと戻すというスタイルでも遊べます。

スポンサードリンク

目標は無事達成!

今回のおもちゃ収納の目標が無事達成できたか1つずつチェックしていきます。

1. 雪崩れている電車&ミニカーのおもちゃが片付けられるように収納を増やす

結果:クリア!
電車&ミニカー系のおもちゃはすべてこちらの収納に移動・集約することができました。電車やミニカーたちが入っていた以前の収納は、こちらも同じくあふれていたぬいぐるみや楽器系のおもちゃの収納に当てる予定。
2. カテゴリーを分けて収納する

結果:クリア!
引き出しごとにミニカー&トミカ、プラレール、Nゲージシリーズ・・・というようにカテゴリー分けしました。それぞれのボックスにネームシールで名前も貼ったので、一目瞭然です。これでごちゃごちゃ収納から1歩抜け出せそうです。
3. 子供でも片付けやすい・分かりやすい収納にする

結果:クリア(だと思う)
以前よりも積極的に片付けてくれるようになりましたし、ちゃんとカテゴリーごとに片付けてくれています。カラーボックスの組み立てや”おもちゃのお引越し”を一緒にやってもらったのも良かった様です。・・・今のところは問題なさそうです。

まとめ|カラボの引き出し収納でおもちゃ整理

今回はニトリのカラボに取り付けられる専用ボックス&レールで作ったおもちゃの引き出し収納をご紹介しました。

カラーボックスなので、おもちゃを卒業しても別のものの収納として役立ちそうです!
おもちゃ収納にお悩みの方は、ぜひ検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする