Dr.セノビルは何歳から?3才児が飲んでみました|口コミ感想

またまた子供の身長ネタですが、わが家の息子は明らかに身長が低めです。
1才過ぎに成長曲線の枠外に出てからというもの、成長曲線内に戻ることなく低空飛行を続けています。親としてはやっぱり心配で、いろいろな成長応援系サプリやドリンクを試し続けています。

今回は新たに”アルギニン”という成分に注目して作られた「Dr.Senobiru(ドクターセノビル)」を試してみました。
身長を伸ばしたい方はDr.Senobiru



Dr.Senobiru ドクターセノビル

配合されている栄養成分

Dr.Senobiruに含まれる成分の中で、メインになっているのが「L-アルギニン」です。アルギニンはたんぱく質を構成するアミノ酸の1つです。同じアミノ酸である「オルニチン」「シトルリン」や、ビタミンB1、B2、D3、B12も配合されています。

アルギニンについては、1回分あたり”アルギニン2500mg配合”と明記されています。子供向けの成長応援サプリやドリンクでしっかりと配合量が明記されているのは珍しいような気がしました。個包装パッケージにも明記するほど、「アルギニン」に着目して作られた商品なのだと伝わってきました。

旅行や帰省にも持っていける個包装!

友人から少し分けていただいたので、今回のお写真はパッケージ及び箱無しです。こんな感じで1つずつ個包装されています。

個包装タイプなのは嬉しいですね。旅行や帰省やお出かけ先にも必要な日数分だけ持っていけるのが助かります。保管する上でも、持ち運び面でも、個包装は嬉しいですね。

グレープフルーツ味でさっぱり

中身のお写真がこちら。

細かい粉末状になっています。水・お湯・牛乳などで溶かしてと記載されていましたので、わが家は牛乳で溶かして飲んでみました。(混ぜた直後なので、あわ立ってます。しかも牛乳に混ぜたので、白いだけ…)

お味は、乳酸菌飲料っぽいお味になりました。グレープフルーツの柑橘系のさわやかな香りとお味に牛乳でまろやかさが加わったような。飲むヨーグルトや乳酸菌飲料系が好きなお子さんなら、牛乳で溶かすのがおすすめです!さっぱりごくごく飲みたい場合は、お水がいいかと思います。お湯で溶かせば、冬場にお店や自販機で売っているホットレモンのようなお味になると思われます。

何才から?3才児息子の反応

少食・偏食・初めての味が苦手・少しの苦味にも敏感で拒否!
ミルクチョコレートの苦味すら苦手でアンパンマンチョコすら食べれない息子に牛乳で溶かしたDr.Senobiruを飲んでもらいました。

結果、ごくごくごくとほぼ一気飲みして「おかわりー!」でした。
飲むヨーグルトが大好きなので、どうやらそういった物だと思っていたようです。溶かし方がちょっと甘かったのか、牛乳では溶け難いのか、少しグラスの底に残っていたので、しっかり溶かしてから飲ませるのがよさそうです。または、ごく少量の水でとかしてから牛乳を加えて混ぜると溶け残りがありませんでした。

完全にジュース感覚で飲めるお味なので、小さい子供にも飲ませやすいと思います。しっかり味なので、離乳食期のお子さんに与えるのはちょっと早いかなと思います。ご家庭にもよりますが、100%果汁の柑橘系ジュースや飲むヨーグルトや乳酸菌飲料系を与えているなら、その延長で与えても飲めると思います。3才以降がいいのかなと個人的には感じました。
身長を伸ばしたい方はDr.Senobiru



まとめ|ジュース感覚で飲みやすい!

牛乳じゃなくてもお水で溶かして飲めるDr.Senobiru。苦手が多いわが家の3才児は飲むヨーグルト感覚でごくごく飲んでくれました。

美味しく飲めるのももちろん続けていく上で大切ですが、何よりしっかりとアルギニンの配合量が明記されているのも安心できますね。もちろん、国内生産ですから、その点でも安心して子供に与えられます。

生まれつき(?)胃が小さいのか、吐き戻しも多くてなかなか食が進まないわが家の息子。少しでも大きくなってくれればと、いろんなサプリやドリンクを試しています。Dr.Senobiruもとっても美味しかったのでどれを続けるかの有力候補の1つになりました!良い変化があればまたこの場でご報告の記事をアップしたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする