TDLハロウィン2017パレード振り付けは子供も簡単!ポップンライブ|こどもと2人ディズニー通い

こどもとディズニー通い記事第20弾!

ついに20周年を迎える”ディズニーハロウィーン”。
スペシャルイベント満載でいつも以上に楽しみですが、やっぱりパレードも見逃せません!

今回はディズニーハロウィーン2017のパレード・ハロウィーンポップンライブについてご紹介します。音楽一新&MCがつくということでどんな”ライブ”に進化したのか注目です。

スポンサードリンク

ハロウィーン・ポップンライブ(2017)

ハロウィーン・ポップンライブは昨年2016年からスタートしたハロウィーン期間限定のパレードです。期間限定イベントのパレードはだいたい3年周期位でテーマが変更されるので、今年&来年まではポップンライブが見られると思います。
昨年から音楽は一新されており、どんな”ライブ”なのか楽しみですね。(つまり、来年も音楽一新の可能性があります!)

9/7追記:
昨年とは音楽が全く違うものに変更されていました!ということは、来年も音楽が全く違うものになる可能性が高いです。今年のポップンライブは今年だけです!

テーマは音楽フェス♪

“ポップンライブ”の名前のとおり、テーマは音楽フェス。
クラブ、ロック、ジャズ、ラテン、ポップスなど様々なジャンルの音楽が1つのパレードの中にあふれています。フロートごとにテーマが違うので、ショーモード(停止中)のときの音楽もフロートごとに少し異なります。

衣装も音楽のジャンルにあわせて様々!キャラクターやダンサーさんたちの衣装もとってもカラフルです。カッコいいロングコート風衣装やキュートなアイドル風の衣装からラテンの陽気な雰囲気の衣装まで同じパレードとは思えない幅広さです。

お気に入りのキャラクターがどんな衣装で登場するかも楽しみですね。

登場キャラクター

(2017/9/7 公開直前のため、フロートは昨年から変更なしという前提で書いてます。情報入り次第、順次訂正します。今日はスニークですね!情報解禁が楽しみです!)
※9/7 スニーク情報から一部訂正しました!去年からの変更点として2台目・3台目のフロートの順番が入れ替わっています。

1台目. ミッキーマウス、マックス(クラブミュージック)

ロングコート&ハット姿のミッキーがキレのあるダンスを披露してくれます!
マックスもダンス上手なのでとにかくカッコいいフロート。

一緒に踊って盛り上がるも良し、カッコいいダンスに見惚れるも良しです。

2台目. 3匹のこぶた(ポップス)

キュートなアイドルマミー(マミーはミイラの事、つまりミイラのアイドル)と一緒にやってくる3匹のこぶたたちのステージ。フロートやアイドルマミーの衣装にはキャンディーがたくさんデザインされていて可愛く仕上がっています。

3台目. チップ&デール、プルート(ジャズ)

楽器を手にしたスケルトンたちと一緒に繰り広げるジャズステージ。
スケルトンも陽気な雰囲気で怖くないの小さな子供でも大丈夫です(ビビリな当時2才児の息子も笑ってみてました)。

4台目. ドナルドダック、ヒューイ・デューイ・ルーイ(ラテン)

ドナルドと甥っ子達がのったフロートは…ハロウィン定番のかぼちゃ!まさかの巨大かぼちゃフロートです。
因みに去年は「チャチャチャかぼちゃ!チャチャチャかぼちゃ!ぱんぷきーん!」なんて陽気な掛け声もありました。今年はどんな陽気なステージを見せてくれるのか!?楽しみです。

5台目. スティッチ&エンジェル(ロック)

バリバリのロック?パンク?スタイルのフロート。スティッチとエンジェルもロックな黒レザーの衣装できめてきます。ロックな黒猫ちゃんに扮したダンサーさんもキュート!

6台目. ミニーマウス、デイジーダック、クラリス(コーラス)

キュートな魔女に扮した女子3人組のコーラスが聴けるフロートです。
マイク片手に可愛く手を振ってくれます。ダンサーさんたちも魔女!こちらはキュートというより美しくも怪しい雰囲気です。

スポンサードリンク

より簡単!子供も大人もみんなで楽しめる振り付けに!

昨年の振り付けレッスンは「手をこうもりの形にして!」という説明から始まりました。
初めて見た日は大人の私も『…こうもりってどんな形?』となってしまいました。
わが家の2才児にはこうもりポーズはちょっと難しい感じがしていました。
※もちろん、グーフィーをはじめゴーストやハロウィンリーダーたちも一緒に近くで教えてくれたので無事に「こうもりの形」をマスターすることができました。

しかし、今年のポップンライブの振り付けはより簡単になっています!
しかもフロートにMCが乗っていて「じゃあ次はみんなで手を振ろう~」といったように、タイミングよく振り付けをリードしてくれます。
去年よりもぐっと簡単に分かりやすくなっているので、初めてでも参加しやすいダンスになっていると思います。

パレード待ち・おすすめの場所

小さなお子さんがいると時間調整が難しいものですよね。それでもパレードを見たい場合は早めに場所を確保しておきましょう。

少し遅くなってしまっても、座りの後方からでも良く見えるのはやはり視界を遮る物が少ないプラザ(シンデレラ城前のパレードルート)です。混雑日は通路として確保していた場所を鑑賞スペースにする場合もあります。前から順番に移動する形になるので、それにともなって後方の座り見スペースが空く場合もあります。
ということで「場所が埋まってしまったかな?」と思ったときは早めにキャストさんに聞いてみましょう!まだ空いている観賞場所や、これから案内を開始する場所などをご案内いただけるかもしれません。

ベビーカーがある方は立ち見の最前列を狙うといいと思いますが、立ち見最前はカメラ撮影スポットとしては人気がある場所なのでお早めに。立ち見列であればベビーカーをたたまずにお子さんをベビーカーに乗せたまま見ることができるので、ベビーカー組にはオススメです。最前列以外ですとベビーカーからは見えにくくなってしますので要注意です。

ディズニーハロウィーン20周年!!

ディズニーランドで初めてハロウィーンイベントが開催されてから今年でついに20年。
多分、20年前はハロウィンって何?くらいの認知度から始まったと思います。開催期間も10/31の1日だけで、場所もトゥーンタウンのみで行われたと記憶しています。

今では定番イベントとなったハロウィーン。
20周年のディズニーハロウィーンはスペシャルイベント満載です!

ハロウィン期間中、毎日フル仮装OKになったのは2017年がはじめて。
仮装していくとスペシャルカードがもらえたりするので、「仮装なんてしたことないから」という方もぜひ仮装して20周年のハロウィーンを楽しみましょう!

ディズニーハロウィーンについてのこの他の記事はこちら
ディズニーハロウィーン2017期間をチェック毎日フル仮装OK親子リンクコーデを楽しもう子連れでのパレード待ちに関する記事はこちら
TDL:待てる!?パレード待ち編
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする