知育玩具*100玉そろばんで数を覚える!いつから?使える?遊び方&使用レビュー

楽しく数に親しめるおもちゃ・百玉そろばん。
様々な幼児教室にも置いてあり、見たことがあるという方も多いと思います。
今回は百玉そろばんについて、実際に使ってみた感想も交えてご紹介します。

知育玩具・百玉そろばん

わが家にあるのはHAPEのレインボービーズアバカス。

1列に10この玉があり、それが10列。合計100個の玉からできているそろばんです。
知育なんて言ってみましたが、子供にとってはただのカラフルなビーズです。

いつから使える?

商品に記載されている対象年齢は3才から、4才からというものが多いのですが、幼児教室でみていると0才児から使っていました。

おすわりができるようになる6ヶ月ごろから触って楽しめると思います。
赤ちゃんにとっては大きくて重いものですので、小さな赤ちゃんが遊ぶときは大人がそばで見てあげてください。2才前後になると自分でたのしく遊べると思います。そして3才ごろには、自分で自由に持ち運んで楽しめるようになってきます。

100玉そろばんの遊び方

その1:1つずつ数える
左右どちらか端によせておき、
「1,2,3,4,5・・・」と数えながら1つずつ反対側に移動させる。

その2:2つずつ数える
左右どちらかによせておき、
「2,4,6,8,10」と数えながら2つずつ反対側に移動させる。

その3:10こずつ数える
左右どちらかによせておき、
「10,20,30・・・」と数えながら1列10こずつ反対側に移動させる。

その4:気にせずさわる
とにかく気にせずさわらせてあげる。小さな赤ちゃんは特に手触りやビーズがぶつかったときの音が楽しい時期があるみたいです。数えるのは置いといて、本人が楽しいように触らせてあげましょう。(赤ちゃんにとっては重いので安全性のみ配慮してください)

とにかく親子で触ってみてください。その中で自然とオリジナルの遊びを見つけていけば楽しく遊べると思います。足し算・引き算もビーズで再現できますね。お子さんがもっと大きくなったら九九や掛け算・割り算をビーズで再現してみたり…幼児期だけでなく小学校に上がってからも使えると思います。

100玉そろばんの魅力:100という数が目で見てわかること!

幼児教室・BabyParkに通っていた際に聞いたお話ですが…

実は子供にとって”数の概念”ってとっても難しい部類なんだそうです。
物の名前と違って1対1で存在するものではないですしね。
通常発達の目安は3才で「1、2、3」の3までの概念が分かること。
子供は覚える・唱えるのがとっても上手だから、お風呂で100まで数えられた!というのはよく聞くお話。そして私自身も小さい頃100まで数えさせられました。100まで数えられたから100という概念が分かっているかというと…それは違うそうです。

100という数が目で見える形になっていること、実際に触れて動かして数えることができること、それが100玉そろばんの魅力です。1列で10個のビーズ、つまり10の塊になっているから10進法の世の中にあった作りになっています。

種類もいろいろ

幼児教室で「これは良い!」と思い、いざ購入しようと調査してみたところ…本当にいろんな種類があり、悩んでしまいました。ちょっとご紹介します。

学研|木製 100だまそろばん

学研のものは玉の上に数字書かれているので、数字にも親しめます。まさに一石二鳥!
ビーズの軸は金属製かなと思われます。すべりもよさそうですね。
そして嬉しいことに、遊び方のガイドブックやドリルもついています。さすが学研さん。

木製 100だまそろばん

新品価格
¥2,721から
(2017/7/3 11:56時点)

公文|くもんの玉そろばん120

こちらは公文の玉そろばん。
100玉じゃなくて120玉!100の次まで分かるようになりますね。

こちらも玉の上に数字が書かれていて、数字にも親しめます。
5ずつで玉の色が赤と青になっているので、5の塊のイメージもつきやすいお品です。

くもんの玉そろばん120

新品価格
¥3,040から
(2017/7/3 11:53時点)

VOLTA|レインボーアバカス

VOILAの百玉そろばんは幼児教室でよくみかけるお品。
カラフルでしっかりした作り!ビーズの軸まで全て木製で、やさしい触り心地です。木のビーズがまん丸じゃなくて少し平たい丸になっています。ビーズ1つ1つの重さがしっかりしているので、赤ちゃんの手で1つずつ数えるのにちょうどいいと思います。

VOILA レインボーアバカス

新品価格
¥8,421から
(2017/7/3 12:00時点)

HAPE|レイボービーズアバカス

わが家が購入したものはこちら、HAPEのレインボービーズアバカス。
本当は使い慣れていたという理由で教室と同じものを購入しようと思ったのですが…色々そろえようとしていた当時はちょっと予算オーバーで。VOLTAと同じようにビーズの軸も木製で、もう少し手の届きやすい価格帯のものをと調べていたところHAPEのレインボービーズアバカスを見つけました。
実際に購入して使っていますが、HAPEのお品には満足です!
玉の軸部分もすべて木製でさわり心地もいいです。サイズはVOLTAよりも少し小ぶりですので、自宅で遊ぶにはちょうどいいサイズです。カラフルな色合いなので、棚に置いててもおしゃれだと思います。

Hape(ハペ) レインボービーズ アバカス E0412

新品価格
¥4,535から
(2017/7/3 12:03時点)

数に強い子になってほしい

まだわが家の息子は3歳児。実際に100玉そろばんの効果はまだよく分かりません。
数・数字につよいと小学校の算数~中学校の数学レベルまではあまり苦労せずに楽しく授業を受けれるのではないかなという期待をこめて、時々使っています。

電卓やスマホもありますが、大人になってもちょっとした計算はつきもの。

楽しみながら数を覚えていける100玉そろばん、赤ちゃんから小学校低学年まで長く使えるお品です。とってもオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする