美味しい離乳食おすすめベビーフード|キューピー「りんご」風邪の栄養補給にも

離乳食がスタートすると子供用に裏ごししてあげたり、小さくカットしたり、いつもの食事の準備にプラスアルファで手間ひまがかかってきます。小さな赤ちゃんがいるご家庭は赤ちゃんのお世話だけでも大変なはず。たまには、離乳食も市販品に頼ってみてはいかがでしょうか?

時間に追われてイライラしちゃったり、手間ひまかけてぐったりしたり…。
時にはママにも愛を!手抜きで市販のベビーフードをお皿にあけるだけでも良いと思います!!

今回は市販のベビーフードの中から、わが家で一番好評だったおすすめのベビーフードをご紹介します。

スポンサードリンク

キューピーベビーフード はじめてデザート りんご

一番のおすすめがこちら。キューピーから発売されているベビーフード、はじめてデザートのシリーズの「りんご」です。
何個、いや何十個購入したかわからないほどお世話になっています。もしかしたら購入数はこの3年で100個を越えているかもしれません。

5ヶ月ごろからOK

とろとろのペースト状ですので、離乳食開始直後・5ヶ月ごろから食べさせることができます。もちろん、お砂糖はつかってないので安心してたべさせることができます。

原材料

気になる原材料ですが、りんご・りんご果汁がメインになっています。

原材料名:
りんご、りんご果汁、コーンスターチ、寒天、ビタミンC

引用元:キューピーベビーフードはじめてデザートりんごの表記より

コーンスターチと寒天でとろみ付けされていて、ビタミンCは酸化防止剤という位置づけだと思われます。

スポンサードリンク

お味と子供の反応

お味はとーっても美味しいです!りんごの味わいがしっかり伝わるお品です。
初期の離乳食って薄味で正直あまり美味しくないんですが、大人も食べれる美味しさでした。

お砂糖は使われていないのですが、しっかり甘いです
りんごの甘さだけでここまでしっかりした甘さが出るのは驚きでした。
5ヶ月から食べれるお品ですが、母乳やミルクの甘さしか知らない離乳食開始直後の赤ちゃんには甘すぎるかもしれません。ご家庭で白湯で薄めるなどしてお味を調整してあげると良いと思います。

食べたときの子供の反応はといいますと…想像以上の大好評でした。
わが家では離乳食中期以降にあげてみました。いつもは少食な息子がパクパク食べて、”もっと!!”といわんばかりの勢い。離乳食卒業後も、風邪で食欲が無いときに使っています。瓶で保存も効くので、冷蔵庫の片隅にストックしています。(もちろん常温保存OKです)

瓶・持ち運び注意

あまりの美味しさ&お気に入りっぷりにお出かけ用としても何度も使わせていただきました。しかし、瓶のお品なので持ち運びにはご注意ください。

わが家のNo.1ヒットBF

いろんなベビーフードにお世話になりましたが、今回ご紹介した「りんご」に一番お世話になりました!風邪をひいた時に、と未だに冷蔵庫にこっそりストックしているほどです。
本当に美味しいので、少食ちゃんもぱくぱく食べてくれると思います。

毎日の離乳食生活の息抜きに、お子さんのフルーツデビューに、風邪をひいたときの栄養補給にオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする