頭がよくなる!?子供のおもちゃオススメ3選|自分で考え作り出す力をつける

ご覧頂きありがとうございます!

最近「頭がよくなる」と書いてあるおもちゃや本がたくさんありますね。
私が思う「頭が良い」とは、成績が良いではなく思考力がある事。つまり”自分で考える能力がある”事です。更に頭の回転が速いと、なお良し!そこをベースに知識を得ていけば大きな強みになると考えています。

今回は年齢を問わず子供が”自分で考える力”を伸ばすおもちゃのオススメを3つご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

自分で考える力を伸ばすおもちゃ|オススメ3選

考え方は「母学」で学んだ”生産と消費”

現在、母学アカデミーの特別レッスンを受講しています。
母学で河村京子先生に一番最初に教えていただいたことが「生産と消費」でした。
この事は京子先生の著書にも書かれています。(←私は先生の本も読まずにいきなり特別レッスンを受講したのでゼロベースから教えていただいてます)

生産は、「自分で作りだすもの」(受動)
消費は、「与えられるもの」(受身)


例えば、電池が入っていてボタンを押したら動いたり音や光がでるおもちゃは消費のおもちゃです。ワンタッチで楽しませてもらっているから、子供は受身になります。ボタンを押せば何もしなくても楽しめるからです。

逆に、自分で動かしてあそぶおもちゃは生産タイプのおもちゃです。眺めているだけでは楽しめない・動かないおもちゃが生産のおもちゃになります。
動かないタイプのぬいぐるみや、積み木、ブロック、パズルなどがあります。

自分で考える力を伸ばすなら「生産」のおもちゃがオススメです!
生産のおもちゃで遊ぶときは”自分で考えて、自分で動かして”遊んでいるからです。
消費のおもちゃは子供自身が考えなくても、受身で楽しめるようになっています。

同じ「電車のおもちゃ」でも、
・電池で動かして眺めているのは消費。
・手で転がして遊ぶ”テコロ”は生産。
・レールの組み立ては生産。
となります。

同じおもちゃでも遊び方で生産と消費に分かれていきます。

生産と消費、おもちゃ選びについても書かれている京子先生の著書がこちら。

東大・京大に合格する子は毎朝5時半に起きる

新品価格
¥1,512から
(2019/1/23 10:00時点)

自分で考える力を伸ばす!おすすめおもちゃ

おすすめ1|積み木

なんといっても積み木がオススメです!
積み木は眺めていても本当に何も楽しくありませんからね・・・完全に生産タイプのおもちゃです。

積み木は”ちょっと良いお値段の”積み木がオススメです。
お安いカラフルな積み木には見向きもせず購入から3年間で遊んだ回数は数えるほどだった息子が、ちょっと良い白木の積み木を購入したところ積み木に興味を持つようになりました。
良い積み木は、高く積み上げても崩れにくくて、大人も楽しめます。

わが家が購入した積み木がコチラ。

【40ミリ基尺いろいろな形】小さな大工さんの積み木85個の積木セット つみき ツミキ 国産 40-8

価格:13,014円
(2019/1/23 10:10時点)
感想(3件)

おすすめ2|パズル

パズルは全体像を想像しながら、作り上げていくおもちゃ。
作り上げたときの達成感も味わえるので、上手く使えば子供の自信や自己肯定感アップにも繋がるおもちゃだと思います。

くもんのパズルはどうぶつ・電車・車などいろんな絵柄があり、更に様々なステップ(ピース数)があるので、おすすめです。

こども用パズル くもんのジグソーパズル STEP2 なかよし どうぶつファミリー おもちゃ こども 子供 知育 勉強 2歳

価格:1,669円
(2019/1/23 10:30時点)
感想(2件)

おすすめ3|昔ながらのおもちゃ

けん玉やおてだま、凧、コマなど。
いわゆる昔ながらのおもちゃも、生産タイプのおもちゃです。

上手くやろうとすると意外と難しく、頭も体も使えるおもちゃだと思います。

まとめ|選ぶポイントは消費か生産か

今回は自分で考える力を伸ばすおもちゃ選びについて、おすすめのおもちゃを3つご紹介しました。選ぶポイントは母学で学んだ「生産・消費」の考え方をベースにしております。

既にご自宅にあるおもちゃも「自分で考えて遊ぶ」ように誘導してあげれば、考える力を伸ばしながら遊べるようになると思います。電車やぬいぐるみのおもちゃなら、入っている電池を抜いちゃえばOKです!!

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする