ディズニー混雑日の子連れランチは早めがおすすめ|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第59弾!
ご覧頂きありがとうございます。

子連れだとどうしても待ち時間が大変になりがちです。混雑日のディズニーはレストランでも待ち時間が発生することがあります。
今回は子連れディズニーでのご飯タイムをスムーズにするための、混雑日のランチ・ディナーのおすすめの時間帯と、混雑回避方法、「おなかすいた」攻撃回避方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

子連れディズニーのランチ&ディナー|お勧め時間帯と混雑回避方法&対策

ゴールデンウィークやお正月、春休み期間などの所謂”激混み”といわれるレベルの日は、レストラン難民になってしまうほどレストランが混雑します。

私が子連れでお正月期間に遊びに行った際のことです。
その日は子供がちょうどお昼前にお昼寝してしまい、早めのランチをとり損ねて、ちょっと遅めのランチタイムになりました。・・・が、見事にどこのレストランも大混雑!とあるレストランでは90~100分待ちと言われてしまいました。子供もまだ2才だったので待てるわけも無く、その日は軽食+おやつで繋ぐことになりました・・・。

ランチ&ディナーお勧め時間帯

当たり前になってしまいますが・・・一般的なレストランと同様にランチタイムやディナータイムを避けるのが混雑回避の大前提です。

子連れご飯のお勧めの時間帯は
・ランチは10:00台
・ディナーは17時前後(16:30~18:00)
です。

ランチ|11時までは比較的すいてる

11時になるとだんだん
「ちょっと早いけどランチにしよっか」的なグループがやってきます。
あとはパレードやショーの時間にもよりますが、11時過ぎでもパレードやショーが開催中の場合はは比較的すいています。パレードやショーが終わり次第、とてつもなく混雑します。
また混雑日や雨天の場合は、レストランの混雑がランチタイム以降もなんとなく続くような感じがあります。

ということで、経験則も加えると子連れでスムーズにランチをしたい場合は、早いですが10時台がお勧めです。

パーク全体の混雑具合にもよりますので、10時台でも既にそこそこレストランが混雑している日もありますし、逆に11時でもスムーズに入店できる日もあります。
GWやお正月、春休み期間などは本当に激混みです。レストラン難民・ランチ難民になるのを避けるためには早め早めのランチタイムがお勧めです。

ディナー|17時前後がおすすめ

混雑具合や天候、夜のパレードやショーの時間帯にも影響されますが、18時ごろから少しずつレストランが混雑してきます。また、混雑日はランチタイムの余波が15時台まで続く場合もあります。(雨天の場合は屋内避難&休憩の方もいて、ランチタイム以降も比較的混んでます)

ということで、ディナーは17時前後がお勧めです。

ぐっと遅めの時間帯(20:30以降など)になると少し空いてくる印象がありますが、子連れだと遅くなると厳しいかなと思いますので、早めの時間帯でお勧めさせていただきました。

レストラン難民にならない!混雑回避方法2つ

時間帯をずらすことでの混雑回避については先ほどのお話の通りです。

でも子供の生活リズムを崩さずに、ディズニーでもお食事を楽しみたいという場合もあると思います。そんな時の混雑回避方法としておすすめなのが以下の2つです。

1. プライオリティ・シーティングを利用する(レストランを予約する)
2. パーク外でお食事する

案①プライオリティ・シーティングを利用する

プライオリティ・シーティングは、対象のレストランを事前に利用希望時間帯を指定する形で予約することができるサービスです。
プライオリティ・シーティングの対象になっているレストランで使えます。
前日までにオンライン予約するか、当日の9時からオンライン・10時から店頭で予約することができます。オンライン予約するだけで通常よりも少ない待ち時間でレストランを利用することができる素敵なサービスです!

案②パーク外で食事する

パーク内のレストランが60分待ちを越える事態になった場合、いっそパーク外に出るのも1つの手段です。(パーク出口で必ず再入園の旨をお伝えください!手の甲に再入園用のスタンプを押してもらいます。)

アトラクションをめいっぱい楽しみたい!時間をかけたくない!という場合は、予めコンビニのおにぎりなどを持参しておいて、パーク外のピクニックエリアで食べるのもお勧めです。
すいてるレストランを探すためにレストランをいくつも巡って時間をつぶすよりも、いっそ最初から諦めてしまうのも1つの手段。

コンビニおにぎりはちょっと・・・という方におすすめなのは

・ディズニーランドホテルのラウンジ「ドリーマーズ・ラウンジ」
・アンバサダーホテルのデリカフェ「チックタックダイナー」
・イクスピアリの各種レストラン、フードコート

など近くのディズニーホテルやイクスピアリのお店を利用する案です。
移動時間もかかりますが、パーク内のレストランの待ち時間がとっても長い場合はパーク内のレストランと結局あまり変わらないかもしれません。

スポンサードリンク

「おなかすいた」攻撃回避方法

子供は前触れも無く突然「おなかすいた」と言い出すことが多いですよね。おなかがすくと突然ご機嫌斜めになってしまうことも・・・。

そんな子供の「おなかすいた」攻撃を回避するための方法はいつものお出かけと一緒です。

適度におやつタイムを設ける(持参or購入)
朝食をしっかりと食べてもらう

これに尽きます。
おやつはお子さんが好きなおやつを少し持参してもいいですし、パークでスイーツや軽食を買うのもお勧めです。パークで買う場合はお腹にたまりそうな軽食系(チキンレッグ、肉まん系、ブレッドコーン、マフィン・パン)や、ちょくちょくつまめるポップコーンがお勧めです。
まだ小さいお子さんの場合や、普段甘いものを与えないようにしているというご家庭におすすめなのが、フレッシュフルーツです。ランドでもシーでもカットフルーツのお取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

朝食については、個人差が大きいですよね。朝食はこの日はとにかく好きなメニューや食べやすいメニューにしてあげると少しは食べてくれるのかな・・・と思います。

まとめ|早めのランチ&ディナーで混雑回避

今回は子連れディズニーでのご飯タイムをスムーズにするための、混雑日のランチ・ディナーのおすすめの時間帯、混雑回避方法、「おなかすいた」攻撃回避方法についてご紹介しました。

どうしても激混みレベルの混雑日はパーク内のレストランも大混雑です。
早めのランチにしたり、上手におやつ・軽食を使って、ぜひとも平和に子連れディズニーを楽しみたいものです。少しでもお役に立てれば幸いです!

ご覧頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする