TDSディズニーイースター2018開催期間&ファッショナブル登場キャラクター|こどもと2人ディズニー通い

子供とディズニー通い記事・第36弾。

今回は東京ディズニーシー(TDS)2018年春のイベント「ディズニー・イースター2018」の開催期間と、イースター期間の大人気のショー「ファッショナブル・イースター」の登場キャラクターについてご紹介します。35周年のテーマソングがいち早く流れるということもあり、今年はより一層注目のショーとなっています。

スポンサードリンク

ディズニー・イースター2018|東京ディズニーシー

ディズニーイースター2018 開催期間

東京ディズニーシーで行われる「ディズニー・イースター2018」の開催期間は
3月27日(火)から6月6日(水)
となっています。

3月後半~4月前半の春休み期間と、ゴールデンウィーク期間も含まれるので、遠方にお住まいの方も訪れやすいイベント開催期間となっています。春になって暖かくなりますので、小さな子供連れやお子さんのディズニーデビューにもぴったりな時期です!

尚、2018年度は東京ディズニーリゾート35周年のスペシャルイベントが4月15日からスタートするため、東京ディズニーランド(TDL)でのイースターイベントはありません。春のイースター気分をディズニーで味わいたいなら、今年はディズニーシーに行ってみて下さい!

ファッショナブル・イースター|メインショー

ディズニーシーのイースターのメインショーはこの「ファッショナブル・イースター」です。

東京ディズニーシーのメインステージでもあるメディテレーニアンハーバーで行われる水上ショーで、「ファッショナブル・イースター」の名のとおりファッションがテーマのショーになっています。

アメリカンウォーターフロント、ロストリバーデルタ、マーメイドラグーン、ミステリアスアイランドの4つのテーマポートをテーマにしたファッションに身を包んだミッキー達が登場します。それぞれの衣装のデザイナーさん(アーティスト)も登場して、自慢のファッションを披露していきます。このデザイナーさん同士の掛け合いも楽しくて人気があります。
ショーの後半にはカイトも舞って水上ショーとしての見ごたえも抜群です!

登場キャラクター

気になる登場キャラクターは・・・

ミッキー
ミニー
ドナルド
デイジー
チップとデール
グーフィー
マックス
クラリス

となっています。
ファッションがテーマのショーなので、それぞれの衣装にも注目です!

スポンサードリンク

35周年のテーマソングも披露!

今年の「ファッショナブル・イースター」のショーのフィナーレでは、なんと東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”のテーマソングが流れることが予告されています!

現時点では、まだCMで15秒分しか流れていないこのテーマソング。
いち早く長く聞けるタイミングがこの「ファッショナブル・イースター」となりそうです。
東京ディズニーリゾート全体で35周年のイベントがスタートするのが4月15日から。3月後半の時点で35周年のテーマソングがしっかり聞けるのはこのファッショナブル・イースターだけかと思われます。

まとめ|2018年はイースターならシーへ

2018年のディズニーイースターはディズニーシーのみでの開催となります。(東京ディズニーランドは35周年イベントがメインとなるため、イースターイベントは今年はお休みです)

春の過ごしやすい気候で、小さなお子さんや赤ちゃんとのおでかけにもぴったりのイベントです。ハロウィン期間のゴーストやヴィランズの皆さん、夏のイベントの海賊さんもいないのでちょっと怖がりなお子さんには特にオススメな時期です!

華やかな春らしいショー「ファッショナブル・イースター」でいつもと違う衣装のミッキー達に会えるのも楽しみですね。35周年のテーマソングをいち早く聴けちゃうショーでもあるので、いつも以上に楽しみなイースターイベントとなりそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする