プレゼント・出産祝いにオススメ長く使えるおもちゃ!おうた絵本

0才・1才・2才の小さなお孫さんへのプレゼント、ご友人への出産祝いにおすすめなのが「おうたえほん」です。赤ちゃん用品店や本屋さんの絵本コーナーには様々な種類のおうた絵本があります。

今回はプレゼントや出産祝いにオススメの「おうたえほん」をご紹介します。

スポンサードリンク

おうた絵本とは?

絵本を開くとこんな感じ。

それぞれの曲のボタンを押すと曲が流れるようになっています。スイッチさえ入れてあげれば小さな子供でも自分で自由に押して好きな歌を楽しむことができますよ。(無駄に連打する時期もありましたが…それはそれで楽しんでいるんだと思います。)

童謡って小さな頃は歌ってたはずなのに、いざ子供に歌おうとすると歌詞が一部思い出せなかったり、メロディが思い出せなかったり…。そんなママさん・パパさんもお子さんと一緒に聞くことで思い出せます!昔ながらの童謡だけでなく新しい曲がはいっているものもあったり、英語モードで聞けるものがあったり、種類は様々です。

あそび方は色々

お気に入りの曲でダンスしたり、手拍子したり、ママやパパと一緒に歌ったり。手遊び歌なら歌にあわせて手遊びを見せてあげたり。楽しみ方も色々です。
車の中で使っているという友人もいます。いろんな歌が聴けるので飽きずに移動できるそうです。
カラオケモードがついているものもあります。歌うことが楽しい年齢になったら、カラオケモードで歌ってもらうのもいいですね。マイク付きのものも販売されています。

0才後半から大活躍!

0才前半はあまり使えないかもしれませんが、0才後半から3才ごろまで大活躍してくれます!わが家の息子は3才を過ぎたころから出番が少なくなってきましたが、子供のなかでブームがくればまた大活躍するのでは?と思い、大事にとってあります。

0才前半は特にママの声が一番!おうたえほんは歌詞が掲載されているものが多いので、そちらを見てママが歌を覚えて、赤ちゃんに歌ってあげるのもいいですね。

スポンサードリンク

出産祝いやプレゼントとしてオススメする理由

出産祝いやプレゼントとしておうたえほんをオススメする理由をご紹介します。

■出産後すぐに使うグッズではないので、購入していない場合が多い。
出産準備グッズは他にも大量です。肌着・服・ガーゼ・おむつ・おしりふき・ベビー布団・ベビーバス…最低限のものだけでも十分すぎるボリュームです。自分達で購入して用意している「おもちゃ」は、まずは新生児用のおもちゃのみという場合が多いでしょう。
「おうたえほん」は出産後すぐに使うというわけでは全くありません。そのため出産祝いを贈る時点ではまだ購入していないというパターンが多いです。
■「絵本」としては少し高めの\2000~\2500程の値段設定&必需品ではないので、自分ではあえて購入していない場合が多い。
本屋さんに並んでいる絵本は\500~\1200程度のものが多いです。そのなかで「おうたえほん」をはじめ音の出るタイプの絵本は少し高めの値段設定になっています。高めのお値段でかつ必需品ではないため、”はじめての絵本”というタイミングでは手が伸びにくいと思われます。
■先輩ママさん達からも「おうたえほんは意外と使える!」と評判が良い!
これが一番のオススメ理由です!なにより使ってるママさんたちからの評判が良い。おもちゃの寿命は様々ですが、比較的長い期間楽しめるおもちゃとして先輩ママさん達から評判が良いのが「おうたえほん」です。

もし出産祝いに選ぶなら、曲数が多いものや昔ながらの童謡がたくさん収録されているものを選ぶことをおすすめします。曲数が多ければそれだけ子供の選択肢が広がり、長い時間遊べると思います。昔ながらの童謡はママ・パパだけでなく、祖父母世代も楽しめる内容なので、幅広い世代が抵抗無く一緒に遊ぶことができると思います。

また、手遊び歌が多いものもオススメです!小さな頃は手遊びは上手にできないことも多いですが、親子でいっしょに遊べるという点ではとっても良い遊びだと思います。またお出かけ先でも好きな手遊びで気を紛らわせることも出来ます。そういった点も踏まえて手遊び歌が収録されているものを選ぶといいと思います。

最後に…

出産祝いやお孫さんへのプレゼントにとってもオススメの「おうた絵本」をご紹介しました。

電子音が出るおもちゃはこどもが集中して遊んでくれるので助かる反面、親子で遊ぶ時間が少なくなることもあります。「おうた絵本」は料理など家事をしながらも一緒に歌って遊べるので親子で遊べるとっても良いおもちゃだと思います。

ぜひプレゼントや出産祝いの候補の1つに検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする