ディズニーへ!京葉線東京-舞浜間で混雑しにくい車両|こどもと2人ディズニー通い

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーといえば、大勢のゲストでにぎわうテーマパーク!家族連れや友達同士、カップルなど様々な方が朝早くから向かっています。なぜなら、朝の1時間はアトラクションをまわるには絶好のタイミング!!みなさん朝から活動的です。

ディズニーリゾートの最寄駅といえば舞浜駅!ここにたどりつくには京葉線or武蔵野線に乗る必要があります。子供連れだと混雑車両は避けて通りたいもの…。
今回は東京-舞浜間で混雑しにくい京葉線・武蔵野線の車両をご紹介します。
こどもとディズニーデビュー♪そんなときにお役に立てれば幸いです。

ちなみにわが家はパパがディズニーにさほど興味が無いため、息子と2人で通っています。

東京-舞浜間で混雑しにくい車両

東京ディズニーランド・ディズニーシーの最寄り舞浜駅に向かうには、東京駅からは京葉線または武蔵野線に乗車します。どちらも止まりますので安心してご乗車ください。
始発の東京から乗車する場合は、どこの車両も少し待っていれば座ることができます。しかし、後々混雑してくるので要注意です。(10両編成で書いてます)

混雑しにくい車両:1号車・2号車・10号車

定番の端っこ車両という結論で少し申し訳ないのですが、ちゃんと理由があります!
混雑の大きな原因は新木場駅乗換えです。新木場駅で他路線から乗換えで乗車される方が大勢います。この他路線からの乗換えですが、乗換え時間が短時間になる場合はやはりエスカレーター・階段付近の車両が大混雑します。混雑車両では発車メロディがなってもまだ乗り込んでいる&駆け込んでいる状態です。逆に階段から遠い車両で乗り込むお客さんは0~数名。この混雑差は駅の定点カメラのモニターで一目瞭然です。

新木場駅の階段・エスカレーター・エレベーター付近の車両は4号車・5号車・7号車です。この4,5,7号車とその影響を受けやすい近くの車両を避けて乗車することをオススメします。
9号車も端っこ車両で、新木場駅の階段付近ではないのですが、こちらは舞浜駅で階段付近になるため混雑が予想されます。避けたほうがよさそうです。

しかし端っこ車両で混雑しにくいとはいっても、大型連休や人気イベントシーズンはやはり少し混雑気味です。東京駅からの乗車でしたら、始発駅のため発車時刻よりも早めに電車が到着しているので乗車して待っていることができます。余裕をもってホームに向かいましょう。


補足ですが舞浜駅の改札は開園1時間前をきると…とても混雑しています。
小さな背丈で周囲に気づかれず、ぶつかられた!!なんてお子さんもみかけました。お相手はやはり背の高い男性でした。…見えないのでしょう。十分に注意して、極力人ごみを避けて歩くようにしましょう。


いかに早くランド・シーにたどり着けるか、と考えていた頃には思ってもいなかった車両混雑の回避。小さな子供連れとなるとママさんの負担軽減のためにも重大事項です。

パークでの一日を元気に楽しくすごせるよう、混雑回避していけるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする